静岡新聞NEWS

100歳高田さん、亡夫の曲披露 50年ぶりピアノ演奏 三島

(2019/8/16 08:22)
ピアノ演奏を披露する高田留奈子さん=三島市民文化会館
ピアノ演奏を披露する高田留奈子さん=三島市民文化会館

 三島市などで活動する11の合唱団「コア・クライス・セリ」(芹沢卓弥さん主宰)の小さな音楽会がこのほど、同市民文化会館で開かれた。2000年に死去した作曲家高田三郎さんの妻で、5月に100歳の誕生日を迎えた留奈子さんも出演し、ピアノ演奏を披露した。
 留奈子さんが演奏したのは、高田さんの曲「ピアノのための五つの民俗旋律より 子守歌」。つえを突きながらもしっかりとした足取りで登壇し、滑らかで力強い音色を響かせた。他の合唱団の団員らによる演奏や歌も披露され、聴衆から大きな拍手が寄せられた。
 留奈子さんは93年前にピアノを習い始め、東京音楽学校(現東京芸大)を卒業後に高田さんと結婚した。2009年から合唱団「沼津フラウェンコール」に入り、音楽を楽しんでいる。人前で本格的にピアノを弾くのは約50年ぶりで、「夫の曲はどれも大好き。難しいけど、やっぱり音楽は楽しい。これからも勉強したい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト