静岡新聞NEWS

東海道歌舞伎衣装、一堂に 藤枝市郷土博物館・文学館

(2019/8/14 08:37)
県内ゆかりの歌舞伎の衣装などを展示している東海道歌舞伎衣裳展=藤枝市郷土博物館・文学館
県内ゆかりの歌舞伎の衣装などを展示している東海道歌舞伎衣裳展=藤枝市郷土博物館・文学館

 藤枝市郷土博物館・文学館で、「東海道歌舞伎衣裳展」(静岡新聞社・静岡放送後援)が9月23日まで開かれている。月曜休館(祝日や振り替え休日は開館)。9月17日も休館。
 志太地域をはじめ本県ゆかりの歌舞伎8作品で実際に使われた衣装17点を一堂に展示している。藤枝市と静岡市の境に位置する宇津ノ谷峠が舞台の「蔦紅葉宇都谷峠」、島田宿と大井川の川越しが物語のクライマックスに登場する「生写朝顔話」などの衣装が並んだ。藤枝市の花であるフジの花房が描かれた「藤娘」の着物、十二単(ひとえ)など華やかな衣装も目を引く。羽子板やたこ、歌舞伎の楽屋裏を再現した和紙人形なども出品した。
 関連イベントとして、同館前広場で9月8日午後2時から、山梨県の笹子追分人形保存会による笹子追分人形芝居「朝顔日記」を上演する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト