静岡新聞NEWS

小中生がケーキ作り パティシエが指南 浜松「子ども芸術大学」

(2019/8/11 08:17)
鎧塚俊彦さん(中央)の助言を受けてロールケーキ作りに取り組む子どもたち=10日午後、浜松市中区のクリエート浜松
鎧塚俊彦さん(中央)の助言を受けてロールケーキ作りに取り組む子どもたち=10日午後、浜松市中区のクリエート浜松

 第一線で活躍する文化芸術分野の専門家が小中学生を指導する「ふじのくに子ども芸術大学」(実行委主催)の特別講座が10日、浜松市中区のクリエート浜松で開かれた。洋菓子、絵画、指揮者の3講座に児童生徒約120人が参加し、プロの技術を学んだ。
 洋菓子は国内外に店舗を構えるパティシエの鎧塚俊彦さんを講師に、30人がロールケーキ作りに挑戦した。
 鎧塚さんは材料の混ぜ方や整え方などの基本作業のポイントを説明しながら製作過程を実演。4~5人の班を組んだ子どもたちは鎧塚さんの手本や助言を参考に生地から作り上げ、完成後はみんなで味わった。
 鎧塚さんはケーキ作りの魅力を「繊細さと大胆さを使い分けて作るところ」と紹介した。
 講座に先立ち、学長を務める作曲家の三枝成彰さんと鎧塚さんの対談形式の基調講演もあった。
 特別講座は17日に静岡市でも映画や狂言などの六つのテーマで開かれる。関連事業として文化活動団体などが主催する15講座も11月まで県内10市で行われる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト