静岡新聞NEWS

ミュージカル本番へ熱 焼津・大井川ジュニア合唱団

(2019/8/9 09:11)
練習に励む大井川ジュニア合唱団のメンバー=焼津市の大井川文化会館
練習に励む大井川ジュニア合唱団のメンバー=焼津市の大井川文化会館

 焼津市の大井川ジュニア合唱団が18日、ミュージカル「ピーターパン」(市教委主催)を同市宗高の大井川文化会館で上演する。1月から取り組んできた練習もいよいよ大詰め。本番では、小中学生ならではの素直な歌声を響かせる。団発足25年の今年は、卒団生も出演してステージを盛り上げる。
 出演するのは、焼津市を中心とした地域の小学2年生から中学3年生までの42人。月3、4回ペースで練習を重ね、今月から仕上げに汗を流している。保護者が衣装や小道具を、地域住民が大道具をボランティアで制作し、舞台を支えている。
 1995年から続く定期公演。25回目の今年は、特別に卒団生が協力し、出演者や裏方を務める。卒団生で静岡サレジオ高1年生の鈴木彩心さん作詞の曲などオリジナル曲を多数使用する。
 ネバーランドでの冒険を通じ、「いくつになっても夢を持てる」と伝えるストーリー。二幕あり、主役のピーターパンを演じるのはともに大井川中3年生の大石稟々野さんと戸辺舞風美さん。2人とも今回を最後に卒団する。戸辺さんは「小3で入団し、主役を演じるのは初めて。かっこいいピーターパンを示し、お客さんを楽しませたい」と意気込む。
 上演は午後2時から約2時間。観覧無料。入場には整理券が必要で、大井川公民館などで配布している。問い合わせは同公民館<電054(622)3111>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト