静岡新聞NEWS

KAWS、富士山麓に出現 ローラ、水原希子…著名人も魅了

(2019/8/8 08:00)
40メートル大の「コンパニオン」の前で記者会見に応じた(右から)KAWS、ローラ、エムケイ・ラム
40メートル大の「コンパニオン」の前で記者会見に応じた(右から)KAWS、ローラ、エムケイ・ラム
日の落ちたキャンプ場で幻想的に照らされた「コンパニオン」
日の落ちたキャンプ場で幻想的に照らされた「コンパニオン」

 7月下旬、富士宮市のキャンプ場「ふもとっぱら」に、ニューヨークを拠点に活動する現代アーティストKAWSの代表的キャラクター「コンパニオン」の巨大彫刻が期間限定で登場した。公開初日は抽選で選ばれた400人を招待したキャンプイベントが開かれ、KAWS本人のほか多くの著名人が訪れた。
 「KAWS:HOLIDAY」と題した同プロジェクトは、香港のクリエーティブスタジオ「オールライツリザーブド」と共同制作し、昨年からソウル、台北、香港を巡回。初日はKAWSとクリエーティブディレクターのエムケイ・ラム、ゲストとしてモデルのローラらが、富士山の麓でゆったりと寝そべる「コンパニオン」の前で記者会見を開いた。
 KAWSは自身最大の40メートル大の彫像を「富士山の横だと小さく見えると思い、最も大きな像を作った」と語り、ロサンゼルスを拠点に活動するローラはKAWSらの通訳もこなしながら、「みんながわくわくするようなアートだなって思う」と笑顔をみせた。
 このほか水原希子や香取慎吾、鈴木えみ、BENIら著名人が続々と来場。水原は「ストリートカルチャーにもファッションにもすっと入っていけるカジュアルさがある。見ていて単純に楽しめるものってなかなかないからとてもすてき」とKAWSの魅力を語った。

鈴木えみ
鈴木えみ
水原希子
水原希子

動画

KAWS、巨大彫刻が富士山麓に出現

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト