静岡新聞NEWS

最後の宝塚「心込め稽古」 明日海りおさん、8月から退団公演

(2019/7/5 07:48)
公演の一場面を表現した明日海りおさん=4日午後、都内
公演の一場面を表現した明日海りおさん=4日午後、都内

 宝塚歌劇団の花組トップスター明日海りおさん(静岡市出身)の退団公演となるミュージカル「A Fairy Tale 青い薔薇(ばら)の精」と、レビューロマン「シャルム!」の制作発表会が4日、都内で開かれた。主演の明日海さんは「大好きな宝塚の舞台や男役の終わりを思うと寂しいが、心を込めて稽古をしたい」と言葉を詰まらせながらも笑顔で語った。
 公演は8月23日~9月30日が宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)、10月18日~11月24日が東京宝塚劇場(東京・有楽町)。11月24日の公演千秋楽で退団する。
 5年以上にわたりトップを務めてきた明日海さんは、最後の舞台に向け「私にしかできないものをやりたい。もっと進化をして皆さんがうなるような舞台にしたい」と話した。
 「A Fairy Tale」では禁断の園に生きる薔薇の精霊を演じ、耽美(たんび)で幻想的な世界に観衆を誘う。第2幕の「シャルム!」はスーツや軍服、黒えんびなどさまざまに衣装を替え、花組ならではの華やかな舞台を披露する。制作発表会では、共演するトップ娘役の華優希さんや人気男役の柚香光さんが、明日海さんの魅力や尊敬する思いを語った。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト