静岡新聞NEWS

藤枝・前島神社に新パワースポット「連理の木」

(2019/7/4 07:58)
クスノキとエノキが根元から結合した「連理の木」=藤枝市の前島神社
クスノキとエノキが根元から結合した「連理の木」=藤枝市の前島神社

 藤枝市前島の前島神社の総代らがこのほど、境内にあるクスノキとエノキが根元から結合した木を「連理の木」と名付けて整備した。2種類の木の融和によって、異なる文化や価値観を持つ人が互いの歴史や伝統を尊重することを表現し、恋愛成就や夫婦和合などのパワースポットとして地域振興を期待している。
 総代の楠元喜太郎さん(78)によると、連理の木は数十年前から境内にあったが、あまり認知されていなかったという。2本の木が結合した状態は昔から吉兆とされてきた。由来や御利益などを説明した案内板と柵を3月末に設置した。
 同神社では手水(ちょうず)舎にアジサイなど季節の花を浮かべる「花手水」も最近始めている。
 楠元さんは「地域の人々に知ってもらい、数多くの方に参拝してほしい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト