静岡新聞NEWS

ヤマハ吹奏楽団、美しい音色 浜松・中区で定演

(2019/6/30 07:53)
2部構成で大ホールに美しい音色を響かせたヤマハ吹奏楽団の定期演奏会=浜松市中区のアクトシティ浜松
2部構成で大ホールに美しい音色を響かせたヤマハ吹奏楽団の定期演奏会=浜松市中区のアクトシティ浜松

 ヤマハ吹奏楽団は29日、第53回定期演奏会(静岡新聞社・静岡放送後援)を浜松市中区のアクトシティ浜松で開いた。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団アソシエイトコンダクターの佐々木新平さんを客演指揮者に招き、約2千人が詰め掛けた大ホールに美しい音色を響かせた。
 日本を代表する楽器メーカーのヤマハ(同区)と、グループ会社の社員約70人で構成。オリジナル楽器を使用する団員もいる楽器づくりの「匠(たくみ)集団」が、クラシックの名曲や米国現代音楽の代表曲などを奏でた。
 ヤマハ吹奏楽団は1961年に発足した。全日本吹奏楽コンクールでは全部門最多となる34回の金賞を受賞している。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト