静岡新聞NEWS

ディアナ号ゆかりの3市、ロシア人撮影 日ロ交流たどる写真展

(2019/6/11 07:11)
ロシア船ディアナ号ゆかりの地の史跡や暮らしを収めた写真展=10日午後、沼津市のプラサヴェルデ
ロシア船ディアナ号ゆかりの地の史跡や暮らしを収めた写真展=10日午後、沼津市のプラサヴェルデ

 江戸時代末期にプチャーチン提督が率いて来航したロシア船ディアナ号にゆかりのある下田、富士、沼津の3市をロシア人写真家らが巡った「日ロ交流写真展」(一般社団法人チャンクス主催、日ロ交流写真展友好会共催)が20日まで、沼津市のプラサヴェルデで開かれている。同市戸田の道の駅くるら戸田では7月12日から8月1日まで行う。
 日ロ交流の原点といわれる史実ゆかりの行事が現在も残ることを知った、写真家のウラジミール・アスミルコさんと実業家タチアーナ・ナウーモヴァさんが2018年7月15日から10日間、3市の史跡や寺院を巡り撮影。「戸田港まつり」に密着し、ロシア人供養祭やプチャーチンパレードなどの様子を収めた約60点は同11月にロシア・モスクワでの写真展で紹介され、高い評価を得たという。
 今回は同じ作品を沼津で“凱旋(がいせん)”展示した。
 提督が滞在した沼津市戸田の寺院、江川邸(伊豆の国市)で保管する日露和親条約に関する資料のほか、下田漁港など各地の文化や人々の暮らしぶりも紹介している。
 開催を祝す式典が10日、沼津市のプラサヴェルデで開かれ、沼津市や県など関係者約50人が参加した。在日ロシア大使館報道官のコチキナ・アレドサンドロブナさんはディアナ号来航から始まった日ロ友好史を踏まえ「今後も隣国同士で助け合う関係にしたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト