静岡新聞NEWS

杉本苑子さんの姿伝える、没後2周年で企画展 熱海

(2019/6/2 07:45)
生前の杉本さんの写真などが並ぶ会場=熱海市の起雲閣
生前の杉本さんの写真などが並ぶ会場=熱海市の起雲閣

 熱海市の起雲閣で2日まで、文化勲章受章者で同市名誉市民の作家・故杉本苑子さんの没後2周年企画展「杉本先生に会いたい…」が開かれている。
 杉本さんの直筆原稿のコピーをはじめ、自宅で愛猫と過ごす様子や文学賞を受賞した際の写真など杉本さんの生前の姿を伝える貴重な資料を展示している。眼鏡やペン、辞書など執筆活動を支えた愛用の品々も並び、来館者が興味深そうに見入っている。
 直木賞を受賞した「孤愁(こしゅう)の岸」などの歴史小説で知られる杉本さんは、1977年に熱海に別荘を構え、80年に居を移した。市は杉本さんの遺志に基づき、杉本さんの自宅を活用して(仮称)熱海文学館を設置する準備を進めている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト