静岡新聞NEWS

19日まで静岡県美術家連盟展 県立美術館

(2019/5/16 07:40)
県美術家連盟大賞に選ばれた山本好恵さんの工芸作品(左)を鑑賞する人たち=15日午後、静岡市駿河区の県立美術館県民ギャラリー
県美術家連盟大賞に選ばれた山本好恵さんの工芸作品(左)を鑑賞する人たち=15日午後、静岡市駿河区の県立美術館県民ギャラリー

 第56回県美術家連盟展(同連盟主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が15日、静岡市駿河区の県立美術館県民ギャラリーで始まった。19日まで。
 油彩、水彩、日本画、版画、工芸、彫刻、造形・ミクストメディアの7部門で、会員と一般から寄せられた作品計138点が並んでいる。最高賞の県美術家連盟大賞に選ばれた山本好恵さん(焼津市)の工芸作品「揺らぎ」は、革を使用して空気の揺らぎを視覚化した優れた造形性が評価された。
 このほかの主な受賞者は次の通り。
 【会員】県美術家連盟賞 永谷光隆(磐田市、油彩)藤浪瑛智(静岡市、日本画)永田寿治(浜松市、版画)▽県文化協会長賞 河合謙臣(静岡市、水彩)▽県知事賞 築地みゆき(同市、彫刻)▽県教育長賞 河合奈保子(同市、造形・ミクストメディア)
 【一般】静岡新聞社賞 山内奈津美(島田市、日本画)▽静岡放送賞 吉田美夜子(浜松市、水彩)

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト