静岡新聞NEWS

屋台や音楽演奏、仏の街角を演出 JR静岡駅南口

(2019/5/12 07:58)
彫刻像の横にステージを設け、音楽を披露するなどした「マチカド・ルノワール」=JR静岡駅南口駅前広場
彫刻像の横にステージを設け、音楽を披露するなどした「マチカド・ルノワール」=JR静岡駅南口駅前広場

 フランスの画家ルノワール(1841~1919年)の彫刻作品が置かれている静岡市のJR静岡駅南口で11日、シズオカ×カンヌウイークの開幕に合わせた「マチカド・ルノワール」が開かれた。
 市は94年から「勝利のビーナス」「洗濯する女」を展示している。イベントはこの2点を囲むように「フランスの街角」を演出。屋台やテーブルとパラソルを設けたほか、若手ミュージシャンが生演奏で映画音楽などを披露した。
 立ち寄った人たちがリラックスした様子でくつろいだり、演奏に拍手を送ったりしていた。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト