静岡新聞NEWS

雅楽の調べ、新時代祝う 磐田で演奏会

(2019/5/12 07:53)
新時代の幕開けを祝い開かれた雅楽演奏会=磐田市見付の見付天神
新時代の幕開けを祝い開かれた雅楽演奏会=磐田市見付の見付天神

 磐田文化振興会は11日、新時代の幕開けを祝う雅楽演奏会「雅楽への招待-見付天神雅楽の調べ」を磐田市見付の見付天神で開いた。
 県東部で活動する大仁雅楽会(伊豆の国市)のメンバー11人が出演した。「君が代」や、雅楽の代表的な曲「越天楽(えてんらく)」など6曲を奏で、詰め掛けた約130人を魅了した。白い装束を身に着け、榊の枝を持ちながら舞う古式ゆかしい舞楽も披露した。
 曲間には、17本の竹を束ねて作られた笙(しょう)や縦笛「篳篥(ひちりき)」、楽太鼓など、出演者が使用する楽器の役割や音色を紹介した。
 演奏会は、改元と天皇陛下即位を記念して初めて企画された。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト