静岡新聞NEWS

漫画家しりあがりさん、多様なゲストと語る 静岡

(2019/5/4 07:40)
オープニングトークに登壇したしりあがり寿さん(左)と静岡市まちは劇場推進監の中島一彦さん=3日夜、同市葵区のライフタイム
オープニングトークに登壇したしりあがり寿さん(左)と静岡市まちは劇場推進監の中島一彦さん=3日夜、同市葵区のライフタイム

 静岡市出身の漫画家しりあがり寿さんが音楽やお笑いなど多様な分野のゲストと語り合うトークイベント「ずらナイト」(同市主催)が3日夜、同市葵区のライフタイムで始まった。県舞台芸術センター(SPAC)の「ふじのくにせかい演劇祭」が閉幕する6日まで、毎晩開催する。
 初企画したしりあがりさんは「演劇祭の後、夜も楽しめる場を作りたかった」と説明。共に登壇した中島一彦同市まちは劇場推進監は「フランスのアビニョン演劇祭のように、多様な食やパフォーマンスを楽しめる祭りにしたい」と話した。落語家瀧川鯉八さん、音楽ユニット「パンチの効いたブルース」が場を盛り上げた。
 4日以降も建畠晢多摩美術大学長をはじめ、しりあがりさんゆかりのゲストが登場する。各日午後7時~11時。参加無料(要ドリンク注文)。予約不要。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト