静岡新聞NEWS

キャラ展示物を設置 浜松市モデルのアニメ、魅力向上へ

(2019/4/24 08:18)
ザ・ゲート・ハママツに設置されているキャラクターの等身大フォトスポット=浜松市中区
ザ・ゲート・ハママツに設置されているキャラクターの等身大フォトスポット=浜松市中区

 浜松市はこのほど、同市が作品のモデルとなっているアニメ「ガヴリールドロップアウト」のキャラクターを描いた展示物を浜松魅力発信館「ザ・ゲート・ハママツ」(中区)と弁天島海浜公園(西区)の2カ所に設置した。作品を活用し、市の魅力度向上を図る。
 発信館には4人の登場人物の等身大フォトスポットと、デザインの専門学校生が描いた縦横約2メートルの黒板アートを用意。作品に登場する海浜公園では、顔出しパネルの設置や舞台となった地を紹介した市内マップの掲示などを行っている。他にも舞台地マップのリーフレット1万部を製作し、発信館や舞阪町観光協会、市内外のアニメ専門店などで配布している。
 作品は天使の女の子による人間界での生活を描いたコメディーで、原作者は同市出身の漫画家うかみさん。同市は「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」で同作品のモデルとなった場所として2年連続で選ばれた。市観光・シティプロモーション課は「アニメは世代や国籍を越えるコンテンツ。作品を契機に市のファンになってもらいたい」としている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト