静岡新聞NEWS

市川海老蔵さん2000人超魅了 浜松で歌舞伎公演

(2019/4/12 08:32)
甲賀三郎兼家を演じる市川海老蔵さん(中央)=11日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松
甲賀三郎兼家を演じる市川海老蔵さん(中央)=11日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松

 歌舞伎俳優市川海老蔵さんが企画した公演「古典への誘(いざな)い」(静岡新聞社・静岡放送、浜松市文化振興財団主催)が11日、同市中区のアクトシティ浜松で開かれた。
 海老蔵さんが復活させた歌舞伎十八番の一つ「嫐(うわなり)」や、市川右団次さんらが演じる「矢の根」など4演目が披露された。嫐は、男が愛人と過ごしていた所に本妻が訪れ、男が右往左往するストーリー。海老蔵さんは主人公の男・甲賀三郎兼家を演じ、その場を取り繕う姿を口調や表情、動作で細やかに表現した。
 長唄や三味線などの演奏も舞台に彩りを添え、約2200人の観衆を魅了した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト