静岡新聞NEWS

ガンダーラの彫刻や仏像紹介 磐田のミュージアム

(2019/4/11 07:14)
ガンダーラ地方で出土した美術品が並ぶ展示会=磐田市上野部のシルクロード・ミュージアム
ガンダーラ地方で出土した美術品が並ぶ展示会=磐田市上野部のシルクロード・ミュージアム

 磐田市上野部のシルクロード・ミュージアムで「ガンダーラ仏教彫刻展-仏陀(ぶっだ)の生涯と極楽往生」が6月2日まで開かれている。ガンダーラ地方(現パキスタン)で出土した2~4世紀ごろの彫刻や仏像など約30点が並ぶ。
 穏やかな表情が特徴の弥勒菩薩(みろくぼさつ)立像や、ブッダの誕生から死までを描く彫刻が刻まれた仏塔の台座、注ぎ口がゾウの頭部の形をした水差しなどが来場者の注目を集めている。
 同ミュージアムの丸尾純一事務局長は「日本とガンダーラの仏教の違いなどを見て楽しんでほしい」と話している。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト