将棋、渡辺明王将が防衛に王手 7番勝負3連勝

 将棋の第70期王将戦7番勝負の第3局は30、31の両日、栃木県大田原市で指され、先手の渡辺明王将(36)が115手で挑戦者の永瀬拓矢王座(28)を破り、3連勝で防衛にあと1勝とした。
 第4局は2月13、14日に東京都立川市で行われる。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0