静岡新聞NEWS

漫画家のジョージ秋山さんが死去 「浮浪雲」などで人気

(2020/6/1 13:59)
死去したジョージ秋山さん
死去したジョージ秋山さん
代表作「浮浪雲」より(C)ジョージ秋山/小学館
代表作「浮浪雲」より(C)ジョージ秋山/小学館

 長期連載の「浮浪雲」などで人気を博した漫画家のジョージ秋山(あきやま、本名秋山勇二=あきやま・ゆうじ)さんが5月12日死去した。77歳。東京都生まれ、栃木県出身。告別式は家族で行った。
 上京し職を転々とした後、漫画家森田拳次さんのアシスタントに。1966年に「ガイコツくん」でデビュー。講談社児童まんが賞を受けた漫画「パットマンX」などのギャグ漫画で人気を得た。
 その後、人間のモラルを問う作風へ一転。貧しい青年が金と地位を求めて連続殺人を犯す「銭ゲバ」は評判を呼び、映画化も。同時期に少年マガジンで連載を始めた「アシュラ」は、一部の県で有害図書に指定された。

全国芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿