2021年2月26日公開

わたしの叔父さん

東京国際映画祭で2冠を達成したデンマーク映画

(C)2019 88miles
ストーリー
デンマークのユトランド半島で暮らす、27歳の姪・クリス。彼女は幼い頃に家族を亡くて以来、足の不自由な叔父の世話をしながら、家業の酪農の仕事を繰り返し生活してきた。そんなある日、クリスはふとしたことがきっかけで、かつて抱いた獣医の夢を思い出す。
解説
2019年東京国際映画祭のコンペティション部門で最高賞にあたる東京グランプリと東京都知事賞を受賞したデンマーク映画。美しい農村を舞台に、年老いた叔父と家畜を世話しながら暮らす女性のささやかな夢と恋を描く。日本の小津安二郎監督作品から映画を学んだというデンマークの新鋭、フラレ・ピーダセン監督の繊細で情感豊かな演出に注目。

映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・