住井すゑの世界

解説
「百歳」1902年に生まれた住井すゑさんが、児童文学や農民文学を次々と発表していくたくましい歩みを描く 「橋」明治末年、奈良の貧しい小森部落で、差別に苦しみながらも明るく生きてゆこうとする誠太郎と孝二たち、部落の人々手を描く 「夜あけ」親を亡くした4人の兄妹と祖母をが、 手をとりあって精一杯生きる姿を描く
  • 制作国
    日本
  • 上映時間
    0分

映画イベント

映画アクセスランキング

  • 読み込み中です・・・