名所・旧跡 ]伊豆市修善寺 

修禅寺物語碑

TEL:0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

岡本綺堂の戯曲「修禅寺物語」の主人公夜叉王の最後の台詞が綺堂の自筆を写して刻まれている
「修善寺物語」は岡本綺堂の戯曲で、修善寺を舞台とした最大の傑作と言われています。明治44年1月号「文芸倶楽部」に発表、同年5月に明治座で、二世市川左団次の夜叉王を主演に初演されました。修善寺に残る古面の興感と、金剛右京の能面にまつわる伝説に取材したと言われる新歌舞伎の代表作品の一つです。碑は昭和16年綺堂三回忌、雨の中で除幕されました。

基本情報

  • 名称
    修禅寺物語碑
  • 住所
    〒410-2416 伊豆市修善寺 修善寺梅林内
  • 電話
    0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
  • 交通機関
    伊豆箱根鉄道修善寺駅からバス約15分「梅林口」下車徒歩約10分
  • 駐車場
    150台(2/1~3/10の梅祭り期間中のみ有料)※有料時、普通車200円、マイクロ500円、大型バス800円

この情報は、2008年3月6日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・