劇場・会館 劇場・会館 ]静岡県静岡市駿河区東静岡

静岡芸術劇場

TEL:054-203-5730

舞台と400の客席が一体となり、理想の劇場空間を創り出しています。
静岡芸術劇場は、舞台と観客席が同じ広さを有する舞台芸術のための専門施設です。舞台と400の客席が一体となり、理想の劇場空間となっています。現代技術の粋をこらしたSPAC-静岡県舞台芸術センターの専用施設です。

アステンに掲載されました♪

ゴールデンウィークは静岡で世界の演劇を見よう!「ふじのくに⇄せかい演劇祭2022」が開幕!
2000年より開催している「ふじのくに⇄せかい演劇祭2022」が、コロナ禍を経て3年ぶりに海外招聘(しょうへい)を実現。ブルガリアやスイスなどからの注目作品が上演されるほか、SPAC新作がフランス公演ののち、日本初演される。新作「ギルガメシュ叙事詩」は、台本・演出を宮城聰氏が行うほか、人形デザインはチェコを拠点に世界的に活動する沢則行氏が担当。世界最古の文学作品を題材にした壮大な冒険ストーリーで、大人はもちろん子どもが見ても面白い。舞台を覆い尽くすほどの巨大な操り人形、そして生の音楽演奏が体に響き渡り、迫力ある舞台を楽しめる。「ギルガメシュ叙事詩」は、「ふじのくに野外芸術フェスタ2022」として駿府城公園で夕方から上演。刻一刻と変化する夕暮れの風景とSPACの世界観が融合し、非日常的な感動を味わえる。そのほかにも、ストリートシアターフェス「ストレンジシード静岡」やお茶摘み体験、広場トークなどの関連イベントも実施。詳細はホームページで!

(2022年4月号掲載)

asten

  • 中高生鑑賞事業

    中高生鑑賞事業
  • グランシップ外観

    グランシップ外観
  • グランシップ外観

    グランシップ外観

この施設で行うイベント

この施設で行うイベント

投稿 SPAC秋→春のシーズン2022-2023 #3 『リチャード二世』

2023年1月14日(土)~29日(日)

モリエール生誕400年記念  笑っちゃうほど刺激的 喜劇王モリエールの代表作に、新たな風が吹き込まれる!

この施設で行うイベント

投稿 SPAC秋→春のシーズン2022-2023 #4 『人形の家』

2023年2月11日(土・祝)~3月12日(日)

「幸せだと思っていた。でもそうじゃなかったの」 ノーラの決断は過去のもの? 時を越えて響く注目の新演出!

この施設に関連する特集

関連リンク

基本情報

  • 名称
    静岡芸術劇場
  • 住所
    〒422-8019 静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1 グランシップ内
  • 電話
    054-203-5730
  • FAX
    054-203-5732
  • 開館時間
    10:00~(公演による)
  • 休館日
    年末年始および不定休(概ね月1回)
  • 交通機関
    JR東静岡駅南口から徒歩約5分
  • ・東名静岡I.Cから約20分 ・静清バイパス千代田上土I.Cから約10分
  • 駐車場
    普通車約400台(うち車椅子使用車用7台)
    利用料金:200円/1時間(グランシップご利用の方は1時間100円)
    ※館内の精算機でお帰りの際に精算してください
    ※入庫後24時間最大1400円
    利用時間:入出庫24時間
  • 外部サイト
    http://www.spac.or.jp

この情報は、2018年11月12日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

instagram
shizushin_ats
instagram