飲食店の認証制度 浜松市が静岡県と連携を知事に要望

2021/06/11

浜松市は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため飲食店に対して出している認証制度について、県と連携していきたいと要望しました。

 6月11日、浜松市の鈴木市長が県庁の川勝知事を訪れ、飲食店の認証制度について連携を申し入れました。新型コロナの影響で飲食店は来客数が減るなど厳しい状況に追い込まれていて、浜松市は2020年8月から決められた感染対策を施した飲食店に独自の認証を与えています。浜松市の制度では認証ステッカーを交付し、パーティションの設置などに使われる対策費用の半分を補助してきました。一方、県も5月から感染対策費用を全額支援する飲食店の認証制度をはじめていて、浜松市内の飲食店からは困惑の声が上がっていたということです。このため、浜松市は県が認証した店舗は浜松市も認証を与えることやすでに浜松市が認証済みの店舗が県の認証を取った場合、店が自己負担していた感染対策費用を県がカバーするよう求め、川勝知事も要請に応えたいとコメントしました。

続きを読む
Loading...