RUN de Mark

ペーサー検定
Pacer Proficiency test

試験はChapter 01~10まであります。
Chapter 01のみ、問題を無料で見ていただけます。
Chapter 02以降は認定試験費用5,500円(税込)が必要となります。
Chapter 10まで全ての試験を受けないとペーサーとして認定されません。

今すぐ受検する

無料お試し Chapter 01 に進む

合格者向けマイページ

INDEX
目次

Chapter 2

ランニングコーチ概論

ランニングコーチとは?
ランニングコーチの役割
ランニングコーチの自覚と心構え
ランニングコーチに必要な知識
ランニングコーチに必要な経験
ランニングコーチの資質
ランニングコーチとクライアントの関係
個人指導と複数指導の違い
プロコーチとアマチュアコーチの違い
コーチングの際の安全対策について

Chapter 3

ランニングペーサー概論

ペーサーとは?
ペーサーの役割
ペースメイキングのコツ
(ペースコントロール)
ペースメイキングのコツ
(観察と気配り)
ペースメイキングのコツ(位置どり)
ペースメイキングのコツ
(リズムとストライド)
ペースメイキングのコツ
(リラックスと集中)
ペースメイキングのコツ(声かけ)
ペースメイキングのコツ
(レース公式ペーサーになったら)
ペースメイキングのコツ
(ブラインドランナーのペーサー)

Chapter 4

ランニング運動生理学概論

長距離走の特徴
心肺機能の重要性
心拍数について
呼吸について
血液状態について
発汗について
エネルギー回路について
ランニングに重要な筋肉
最大酸素摂取量について
乳酸値について

Chapter 5

ランニングトレーニング概論

トレーニングの目的
トレーニングの三原理
トレーニングの五原則
トレーニングの種類
レベルに応じたトレーニング
トレーニングに適した場所について
トレーニング計画の作り方
ピーキングとは?
二人以上で行うトレーニングの
効用と注意点
トレーニングと気象条件

Chapter 6

ランニングフォーム概論

なぜランニングフォームが大切なのか?
ランニングフォームチェック法
理想のランニングフォーム
着地についての知識
間違ったランニングフォームの特徴
間違ったランニングフォームの原因
肩甲骨周辺と骨盤修正のポイント
ランニングフォームの修正法

Chapter 7

ランニング障害の基礎知識

ランニング障害の特徴
ランニング障害の原因
ランニング障害が起きるパターン
身体バランスとランニング障害
主なランニング障害
急性期の対処法
慢性期の対処法
テーピングの基礎
アイシングの基礎
フルマラソン中に起こる障害と対処

Chapter 8

ウォーミングアップ&
クールダウンの基礎知識

ウォーミングアップの目的
ウォーミングアップの注意点
ウォーミングアップの体操
(関節の可動域)
ウォーミングアップの体操
(アクティブストレッチ)
ウォーミングアップの体操
(体幹エクササイズ)
クールダウンの目的
クールダウンの注意点
クールダウンの体操
(ジョギングとウォーキング)
クールダウンの体操(関節)
クールダウンの体操(ストレッチ)

Chapter 9

ランニングレースの基礎知識

ランニングレースの種類
ランニングレースの歴史
ランニングレースのエントリー方法
ランニングレースの選び方
(初級者)
ランニングレースの選び方
(中級者)
ランニングレースの選び方
(上級者)
ランニングレース当日の注意点
ハーフマラソンの理想的な
ペース配分とレースマネジメント
フルマラソンの理想的なペース配分と
レースマネジメント
海外レースに出場するときの注意点

Chapter 10

コミュニケーションの
基本ルール

スムーズなコミュニケーションとは?
最低限の身だしなみと清潔さ
挨拶と笑顔はコミュニケーションの基本
効果的なアイスブレイク
クライアントの観察
必要な情報の聞き出し方
クライアントの評価
クライアントへの助言
大切なのは「確かな信頼関係」を築くこと
RUN de Mark認定ペーサーの心得

今すぐ受検する

無料お試し Chapter 01 に進む

合格者向けマイページ

TOP