大会結果

2013年大会は、U-18日本代表が優勝しました!

U18
日本
静岡
ユース
U18
ロシア
U18
ウルグアイ
得失点勝ち点
U18
日本
1-04-02-079
静岡
ユース
0-13-21-016
U18
ロシア
0-42-31-1
(5-4)
-52
U18
ウルグアイ
0-20-11-1
(4-5)
-31

勝ち点=勝-3・PK勝-2・PK負-1・負-0

大会に足を運んでいただき応援してくださいました皆様、出場選手・役員の皆様、スタッフ・設営の皆様、ご協力頂きました関係者の皆様、そしてこのサイトを訪れてくださった皆様、 誠にありがとうございました。

試合日程・結果

2013年8月15日(木) 藤枝総合運動公園サッカー場

第1試合(16:00 K.O.)

U-18日本代表

U-18 JAPAN National Team

U-18日本代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013
2-0

2 前半 0

0 後半 0

U-18ウルグアイ代表

U-18 Uruguay National Team

U-18ウルグアイ代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013

【26分】金子 翔太 (U-18日本代表)

【29分】関根 貴大 (U-18日本代表)

第2試合(18:20 K.O.)

静岡ユース

U-18 Shizuoka Selection Team

静岡ユース SBSカップ国際ユースサッカー2013
3-2

1 前半 1

2 後半 1

U-18ロシア代表

U-18 Russia National Team

U-18ロシア代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013

【19分】中野 誠也 (静岡ユース)

【64分】マキシム・エルマコフ (U-18ロシア代表)

【76分】梅村 晴貴 (静岡ユース)

【80分】土居 柊太 (静岡ユース)

【80+3分】デニス・ダヴィードフ (U-18ロシア代表)

2013年8月15日(木) 藤枝総合運動公園サッカー場

第1試合(16:00 K.O.)

U-18日本代表
2-0

2 前半 0

0 後半 0

U-18ウルグアイ代表

【26分】金子 翔太 (U-18日本代表)

【29分】関根 貴大 (U-18日本代表)

第2試合(18:20 K.O.)

静岡ユース
3-2

1 前半 1

2 後半 1

U-18ロシア代表

【19分】中野 誠也 (静岡ユース)

【64分】マキシム・エルマコフ (U-18ロシア代表)

【76分】梅村 晴貴 (静岡ユース)

【80分】土居 柊太 (静岡ユース)

【80+3分】デニス・ダヴィードフ (U-18ロシア代表)

2013年8月16日(金) 草薙陸上競技場

第1試合(16:00 K.O.)

静岡ユース

U-18 Shizuoka Selection Team

静岡ユース SBSカップ国際ユースサッカー2013
1-0

0 前半 0

1 後半 0

U-18ウルグアイ代表

U-18 Uruguay National Team

U-18ウルグアイ代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013

【71分】梅村 晴貴 (静岡ユース)

第2試合(18:20 K.O.)

U-18日本代表

U-18 JAPAN National Team

U-18日本代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013
4-0

2 前半 0

2 後半 0

U-18ロシア代表

U-18 Russia National Team

U-18ロシア代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013

【15分】 金子 翔太(U-18日本代表)

【19分】 金子 翔太(U-18日本代表)

【44分】 越智 大和(U-18日本代表)

【58分】 北川 柊斗(U-18日本代表)

2013年8月16日(金) 草薙陸上競技場

第1試合(16:00 K.O.)

静岡ユース
1-0

0 前半 0

1 後半 0

U-18ウルグアイ代表

【71分】梅村 晴貴 (静岡ユース)

第2試合(18:20 K.O.)

U-18日本代表
4-0

2 前半 0

2 後半 0

U-18ロシア代表

【15分】 金子 翔太(U-18日本代表)

【19分】 金子 翔太(U-18日本代表)

【44分】 越智 大和(U-18日本代表)

【58分】 北川 柊斗(U-18日本代表)

2013年8月18日(日) エコパスタジアム

第1試合(15:00 K.O.)

U-18日本代表

U-18 JAPAN National Team

U-18日本代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013
1-0

0 前半 0

1 後半 0

静岡ユース

U-18 Shizuoka Selection Team

静岡ユース SBSカップ国際ユースサッカー2013

【79分】KAWABE Hayao (U-18Japan)

第2試合(17:20 K.O.)

U-18ウルグアイ代表

U-18 Uruguay National Team

U-18ウルグアイ代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013
1-1

0 前半 1

1 後半 0

4 PK 5

U-18ロシア代表

U-18 Russia National Team

U-18ロシア代表 SBSカップ国際ユースサッカー2013

【4分】デニス・ダヴィードフ (U-18ロシア代表)

【44分】ダルベナス・ルイス (U-18ウルグアイ代表)

2013年8月18日(日) エコパスタジアム

第1試合(15:00 K.O.)

U-18日本代表
1-0

0 前半 0

1 後半 0

静岡ユース

【79分】KAWABE Hayao (U-18Japan)

第2試合(17:20 K.O.)

U-18ウルグアイ代表
1-1

0 前半 1

1 後半 0

4 PK 5

U-18ロシア代表

【4分】デニス・ダヴィードフ (U-18ロシア代表)

【44分】ダルベナス・ルイス (U-18ウルグアイ代表)

出場チーム

 W杯南アフリカ大会で4強入りし、古豪復活を印象づけたウルグアイ。ブラジル、アルゼンチンというサッカーの“2大王国”に挟まれた人口330万人の小国の粘り強いサッカースタイルは、南米でもひと味違った個性を発揮している。

 18歳以下を年代の境とする国内代表は組織化されていないため、今回は17歳の年代が主体。U−15の時代から一緒にトレーニングを積むメンバーたちは、今回のSBS杯をUAEでのW杯(U−17)に向けた絶好の腕試しの場と捉える。

 選手たちが選んだという主将はDFのブスチアッソ。「丁寧なコミュニケーションをする人物」(チーム首脳)で、精神的な柱。縦横無尽に動き回る技巧派FWのメンデスもチームの要。ブスチアッソと所属クラブが同じで、リズム感の合う2人がチームの攻守を先導している。

(2013年8月14日付 静岡新聞朝刊より)

 2015年のU−20W杯での決勝進出を狙い、09年12月に編成し、経験を積み重ねてきた。直近の大会ではスロバキア、ベルギー、ノルウェー、ロシアの4カ国が出場した国際スロバキア杯で優勝し、地力を証明している。

 主将のDFレベンコ、堅守のGKバシュティンが守りの軸。ディフェンスから攻撃への素早い動きを重視したサッカーが身上。

 5年後の2018年にサッカーW杯を自国で開催するロシア。開催国にふさわしい成績を残せるかは現在のU−18の世代の成長が一つの鍵を握るだけに、今回来日するメンバーへのロシア国民の注目度も高い。

 ロシアのSBS杯国際ユース出場は日韓W杯翌年だった03年以来11年ぶり。前回は日本、ベルギー、静岡ユースの後じんを拝し、4位だった。その雪辱を果たせるか。

(2013年8月14日付 静岡新聞朝刊より)

 2015年に開かれるU−20W杯での躍進を大きな目標にしている。J1磐田や日体大を率いた鈴木政一監督を迎え、13年3月に始動した。キャンプや、7月の中国遠征などを経て本格稼働し、今回のSBS杯が初めての大会出場。

 まだチームづくりの途上にあり、キャプテンも試合ごとに変えている。「全員でボールを奪い、全員で得点するトータルフットボール」を標榜(ひょうぼう)する。県勢では三浦(清水)、高木和(清水ユース)らの活躍が楽しみ。来期の清水入りが決まっている金子(JFAアカデミー福島)は7月のU−20対J1大宮の練習試合で1得点を挙げている。

 日本は世界ユース選手権の時代を含め、U−20W杯に07年まで7大会連続で出場したが、09年大会から遠のいた。4大会ぶりの出場に向け、幸先の良い結果を残したい。

(2013年8月14日付 静岡新聞朝刊より)

 2010年12月の合宿で始動した。翌年の山口国体少年男子(16歳以下)で千葉との両県優勝を飾り、7年ぶりに王座を奪還。当時の顔触れを軸に、メンバーを入れ替えながら活動してきた。最終目標のSBS杯「優勝」を成し遂げ、有終の美を飾りたい。

 主将のDF鈴木(清水ユース)は高い統率力の持ち主。守備の要として献身的なプレーでチームを引っ張る。攻撃のキーマンは高い技術を誇るMF梅村(磐田ユース)。同じチームに所属するFW中野とのコンビで、どれだけゴールを決めるかが勝負の行方を握りそうだ。

 チームスタイルは攻守両面でのハードワークが基本。全員が高い守備意識を持ってボールを奪い、素早い攻撃への切り替えで相手DFの背後を狙う。テンポの良いボール回しからのサイド攻撃も魅力だ。

(2013年8月14日付 静岡新聞朝刊より)

MVP、参加した主な選手

大会MVP:
U-18日本代表 金子翔太 選手

大会MVP:U-18日本代表 金子翔太 選手 写真その2

2013年08月19日 09時01分 @S[アットエス] by 静岡新聞

最終日(18日)

 2013SBS杯国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催、エコパハウス共催)は18日、最終戦2試合を行った。U―18(18歳以下)日本代表は優勝を懸けて戦った静岡ユースを1―0で破り、3戦全勝。勝ち点9で2年連続の優勝を飾った。静岡は勝ち点6で2位。U―18ロシア代表はPK戦でU―18ウルグアイ代表を下し、3位となった。

バックナンバー

2013年08月19日 09時01分 @S[アットエス] by 静岡新聞
〔最終日〕日本、終了間際に一撃
2013年08月19日 09時01分 @S[アットエス] by 静岡新聞
〔最終日〕ロシア、PK戦で辛勝
2013年08月19日 08時22分 @S[アットエス] by 静岡新聞
児童がエスコート 各国選手と堂々「入場」
2013年08月18日 08時10分 @S[アットエス] by 静岡新聞
日本と静岡、全勝V争い 18日に最終戦
2013年08月17日 08時48分 @S[アットエス] by 静岡新聞
第2日(16日)

SBSカップに出場し、現在Jリーグや日本代表で活躍している選手がたくさんいます!
2013年のCMはSBSカップ出場経験を持ち、チームで活躍中の選手をジュビロ編とエスパルス編でまとめました。
未来の日本代表、Jリーガーが今年の大会にもいるはず!ぜひ注目してください!