TeamBuddy

防災食レシピ

02切り干し大根ツナマヨサラダ

切り干し大根は代表的な保存食の一つです。数ある切り干し大根を使ったレシピの中でもTeamBuddy事務局一押しのとにかく簡単かつ美味しいレシピです。災害時だけでなく普段の食事で一品足りない時にもおススメ!

※このレシピは、災害時に火を使わないで調理できるレシピとして「地域の防災女子力パワーアップ講座」に寄せられたものです

■ 材料(2人分)

  • 切り干し大根 ・・・ 乾燥状態で25g
  • ツナ缶    ・・・ 1個
  • マヨネーズ  ・・・ 大さじ2
  • 黒胡椒    ・・・ 適量
材料

■ 調理器具

  • ポリ袋 ・・・ 1枚
調理器具

作り方調理時間 15分

  • 01分量の切り干し大根、ツナ缶をポリ袋に入れて、切り干し大根をもどす
    分量の切り干し大根、ツナ缶をポリ袋に入れて、切り干し大根をもどす
    ツナ缶からの水分だけで切り干し大根が戻ります。カロリーがきになる方はノンオイルタイプのツナ缶を使うとよいです。ポリ袋を数分モミモミしましょう。
  • 021にマヨネーズを加えて和える
    1にマヨネーズを加えて和える
    切り干し大根とツナ缶がなじんだらお皿に入れて、マヨネーズで味付け。分量はお好みで。切り干し大根にしっかり味がついているのでマヨネーズはちょっとづつ加えるのがポイント。
  • 03黒胡椒を適量かけてできあがり!
    黒胡椒を適量かけてできあがり!
    黒胡椒を一振りかけるだけで、味がしまります。調味料は保存がきくので防災食には必須です。

感想

切り干し大根は箸だと混ぜにくいので、ポリ袋でモミモミするのが時間も短縮。洗い物も出ずに調理できるのでおススメです。

応用編

ツナ缶のかわりにコーン缶、マヨネーズと黒胡椒のかわりに醤油で味付けても美味しいです。