TeamBuddy
みんなで考える地震予測
~限界と活用法~
募集は締め切りました
 静岡新聞取材班が長期連載中の「沈黙の駿河湾~東海地震説40年」で、検証を続けている大規模地震対策特別措置法(大震法)。各分野の専門家を登壇者として招き、南海トラフ地震を見据えた大震法見直しへの現状や地震予測の課題を深く掘り下げます。静岡新聞SBSの防災・減災プロジェクト「TeamBuddy(チームバディー)」が取り組む事業もご紹介します。  
  • 日時
    平成29年 513日(土)
       12:30 開場 13:00 開演 16:40 終了(予定)
  • 会場
    静岡県地震防災センター
      (静岡市葵区駒形通5-9-1)
      ※公共交通機関のご利用をお願いいたします。
  • 対象
    どなたでも受講できます。
  • 受講料
    無料
  • 定員
    180名(抽選)
  • 主催
    静岡新聞社・静岡放送
  • 共催
    静岡県
  • 内容
    基調講演

    講演テーマ「不確実な地震発生予測をどのように防災に生かすか」

    パネルディスカッション

    テーマ「みんなで考える地震予測~限界と活用法~」

    ※そのほか、静岡新聞過去紙面の展示、TeamBuddyの防災アプリ体験コーナー、防災食の紹介なども行う予定です。
  • <講 師> <パネリスト>

    吉田明夫

    元地震防災対策強化地域判定会委員

    静岡大防災総合センター客員教授

    東京大卒。1974年気象庁に入庁し、地震予知情報課長、東京管区気象台長などを歴任した。判定会委員は2008~15年度。16年2月の判定会で、現行の東海地震対策の想定を抜本的に見直すべきだと訴えた。浜松市出身。

  • <パネリスト>

    廣瀬昌由

    内閣府政策統括官(防災担当)付

    参事官(調査・企画担当)

    1990年京都大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。国交省河川事業調整官、水資源機構経営企画部長などを経て2016年から現職。京都府出身。

  • <パネリスト>

    外岡達朗

    静岡県危機管理監

    1980年入庁。人事委員会事務局給与室長、くらし・環境部管理局長、危機管理部理事などを歴任。2015年から危機管理監を務める。静岡市出身。

  • <パネリスト>

    堀高峰

    国立研究開発法人海洋研究開発機構

    地震津波予測研究グループリーダー

    1998年博士(理学)学位取得(京都大学)。99年から海洋科学技術センター(現海洋研究開発機構)研究員。専門は地震発生予測で、海溝型巨大地震が主な対象。三重県出身。

  • <パネリスト>

    牛山素行

    静岡大防災総合センター教授

    京都大防災研究所助手、東北大災害制御研究センター講師、岩手県立大准教授などを経て2009年に静岡大着任。豪雨・津波被害や災害情報などについて研究。長野県出身。

  • <司 会・進 行>

    牧野克彦

    SBSアナウンサー

  •  

    鈴木誠之

    静岡新聞社社会部記者
    大震法取材班

  • 参加方法

    参加には事前申し込みが必要となります。希望される方は以下の3つの方法からお選びください。

    募集は締め切りました たくさんのご応募ありがとうございました

    ※特設ウェブサイトからお申込みの方は@S[アットエス]パスポートの登録が必須となります

    ― 締め切り ―
    427日(木)必着

    メール、ハガキでお申込みの方

    参加には事前申し込みが必要となります。
    希望される方は、①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス ⑧大震法に関する質問、シンポジウムで聞きたいこと(任意)を明記の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
    どなたでも受講可。

    ■ メール
      oubo@shizushin.com
      ※件名には必ず「大震法シンポジウム参加申し込み」と明記ください。

    ■ はがき
      〒422-8670(住所不要)
      静岡新聞社・静岡放送 営業局 企画推進部 「大震法シンポジウム」係

    ※応募者多数の場合は抽選とし、落選連絡は致しません。
    ※ご参加いただける方に、5/1(月)までに受講票をメールもしくはハガキでお送りします。
    ※応募いただいた方の個人情報は静岡新聞社・静岡放送で管理し、当プロジェクトのみに使用します。

  • 問合せ
    【シンポジウムに関するお問い合わせ】
    静岡新聞社・静岡放送 営業局企画推進部
    TEL.054-284-8986 (※平日9:00~17:00)

INFORMATION

 「TeamBuddy(チームバディー)」は、静岡新聞SBSが行政や企業、団体と連携し、いつも身近にいて県民一人ひとりをサポートする相棒のような存在になりたい、という思いを込めたプロジェクトチームです。防災について「知る、学ぶ、備える、守る、つなげる、シェアする、つたえる」活動に取り組んでいます。

<静岡新聞社・静岡放送 TeamBuddyプロジェクト>