TeamBuddy

まずは防災・減災訓練の参加わずか12.7%

「町内会の役員をしているが、紙面の調査結果(訓練の積極参加12.7%など)にはさすがにショックを受けた」(60代男性)。防災の日に掲載したTeamBuddyの広告に対する反応(Jモニター調査)の一部です。

5月に実施のネット調査では災害への備えが万全ではないという県民が多くいました。静岡=防災先進県という認識の影には、頭で分かっていても行動に移せていない実情があるのかもしれません。

「プロジェクトについてもっと具体的に知りたい」と興味をもっていただく声もありました。TeamBuddyは災害時に大切な人、家族を守ることを目的に、七つのテーマに取り組んでいきます。誰にでも実践できる防災・減災を目指すプロジェクトにします。