学生スポーツしずおか

浜名湾高校水泳大会(28日)(2017/5/29 08:15)
第68回浜名湾高校生選手権水泳競技大会(県水泳連盟主催、浜名湾游泳協会主管、静岡新聞社・静岡放送後援)最終日は28日、浜松市総合水泳場で男女競泳14種目と飛び込み2種目の予選、決勝を行った。県勢は男子100メートル自由形で上山達也(飛龍)が…
<浜名湾高校水泳>終盤に底力 松本(伊東)2冠(2017/5/29 08:13)
男子200メートル個人メドレーは、松本周也(伊東)が終盤の競り合いを制し、個人メドレー種目で2冠を勝ち取った。「筋持久力と体力が向上している。練習成果が表れてきたと実感できた」と充実感をにじませた。この日は得意の背泳ぎで頭一つ抜け出したが、…
<浜名湾高校水泳>男子100自 上山(飛龍)準優勝(2017/5/29 08:12)
「51秒台を出したかった。順位も2位。悔しい」。男子100メートル自由形で大会記録を上回る52秒05をたたき出した上山達也(飛龍)。泳ぎの感触など「力は確実に付いている」と手応えを口にしたが、結果に満足する様子はない。50メートルの折り返し…
静岡県高校総体(28日)(2017/5/29 08:05)
静岡県高校総体は28日、陸上、サッカー、レスリングなどを行い、陸上男子200メートルは高木悠圭(東海大翔洋)が21秒26で制した。女子3000メートルは鈴木颯夏(常葉大菊川)が9分25秒75で連覇し、1500メートルとの2冠を獲得。正式種目…
<静岡県高校総体>陸上男子200 高木(翔洋)V(2017/5/29 08:03)
上位4人が21秒50を切るハイレベルな競り合いを2年生スプリンターが制した。男子200メートルは得意のスタートで抜け出した高木(東海大翔洋)が、100メートル覇者の鈴木(浜松工)らの猛追をかわした。追い風1・7メートルの好条件も味方に21秒…
<静岡県高校総体>陸上女子3000 鈴木(常葉大菊川)連覇 (2017/5/29 08:02)
女子3000メートルを連覇した鈴木(常葉大菊川)はOGの山本菜緒(豊田自動織機)が持つ大会記録9分23秒09に迫る好走を見せた。だが、満足していない。中盤から一人旅になり、「徐々に上げるはずの1000メートルのラップがわずかに遅れた」と悔し…
<静岡県高校総体>陸上三段跳び 浜松市立・森、県高校新でV(2017/5/29 08:01)
女子三段跳びの森(浜松市立)が県高校記録を5センチ塗り替える12メートル00をマークした。夏の全国総体で正式種目になるのを機に、昨秋の西部新人大会から出場。当初は専門種目の走り幅跳びへのこだわりを捨てきれず、気が進まなかった。だが、本職で結…
<静岡県高校総体>レスリング 佐々木航、激戦階級で逆転劇次々(2017/5/29 08:00)
3月の全国選抜大会で8強入りした時田(焼津水産)、堤孔(沼津城北)、佐々木航(飛龍)の3人が出場したレスリング男子個人50キロ級。1枚しかない全国総体の切符は、佐々木航が手に入れた。激戦階級にふさわしい好勝負を制した。時田との準決勝では5―…
静岡県高校総体(27日)(2017/5/28 08:53)
静岡県高校総体は27日、陸上、柔道、サッカーなどを行い、陸上男子400メートルリレーは浜松工(中村彰太、鈴木涼太、石神明人、松下来樹)が準決勝で40秒73、決勝で40秒87といずれも大会記録(40秒92)を上回る快走で初優勝した。女子100…
<静岡県高校総体>柔道男子は加藤学園初V 創部15年目の歓喜(2017/5/28 08:52)
柔道男子団体は創部15年目の加藤学園が初の頂点に輝いた。柔道部の立ち上げから指導している岡本監督は「感無量。今までの卒業生の顔を思い出した」と涙をぬぐった。3年連続進出の決勝は、東部大会で敗れた日大三島への雪辱戦だった。中堅まで1―2と先行…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第13節 1回戦
広 島 0 - 0 磐 田 (終了)
清 水 1 - 3 横浜M (終了)
 柏  4 - 2 大 宮 (終了)
鳥 栖 1 - 0 札 幌 (終了)
仙 台 2 - 1 新 潟 (終了)
F東京 1 - 1 甲 府 (終了)
神 戸 1 - 2 C大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト