学生スポーツしずおか

静岡県高校新人大会(21日)(2018/1/22 08:59)
静岡県高校新人大会は21日、柔道、ハンドボールなどを行った。柔道は団体戦を行い、男子決勝は加藤学園が浜松商を1人残しで下し初優勝した。女子は東海大翔洋が5連覇中だった藤枝順心を代表戦の末に破り、10年ぶり2度目の全国切符をつかんだ。優勝校は…
加藤学園が初制覇 静岡県高校新人・柔道男子(2018/1/22 08:58)
柔道男子は、8月の全国総体に続いて加藤学園が頂点に立った。浜松商との決勝は、副将で個人戦無差別級覇者の熊谷が、同準優勝の福田と引き分けて勝利を決めた。「自分より前(の選手)が頑張っていた。自分は引き分けで十分だった」と熊谷はチームの勝利に徹…
東海大翔洋、激闘で順心止める 静岡県高校新人・柔道(2018/1/22 08:56)
女子は、東海大翔洋が藤枝順心の牙城を崩した。決勝は全員が引き分け、代表戦は抽選で先鋒(せんぽう)の出場が決まった。東海大翔洋の渋谷は、積極的に技を仕掛けてくる藤枝順心の中村の攻撃を耐え抜いた。3分18秒、疲れた相手が指導を受け、激闘に終止符…
静岡城北、21度目栄冠 静岡県高校新人・ハンドボール(2018/1/22 08:55)
ハンドボール女子の静岡城北はエース江口が9得点。昨年9月の県選手権と11月の中部地区予選で敗れた宿敵清水桜が丘を破り、6年ぶり21度目の栄冠を手にした。167センチの長身から豪快に右腕を振った。「調子が良かった」と江口。シュート意識を強く持…
清水桜が丘、笑顔なし頂点 静岡県高校新人・ハンドボール(2018/1/22 08:54)
2年ぶりの頂点に立った男子の清水桜が丘だが、笑顔はなかった。清水東との最終戦は、新チーム発足後初めて公式戦で負けた。2勝1敗で並んだ御殿場と清水東を得失点差で上回ったが、浜野主将は「本当の優勝ではない」と悔しさをにじませた。片山監督も「選手…
インフルで中西部合同が出場辞退 静岡県高校新人ラグビー(2018/1/21 07:34)
静岡県高体連ラグビー専門部は20日、県高校新人大会の中西部合同(静岡・浜松湖南)が部内でのインフルエンザ発症のため、出場を辞退すると発表した。21日の決勝トーナメント1回戦(遠州灘海浜公園球技場)第1試合の聖光―中西部合同は行わず、第2試合…
男子は飛龍がV候補、女子は開誠館軸か 静岡県高校新人バスケ(2018/1/19 09:02)
バスケットボールの静岡県高校新人大会は20日開幕する。男女とも地区大会を勝ち抜いた31校に、昨年12月の全国選手権に出場した男子の飛龍、女子の浜松開誠館を加えた各32校が出場。昨年までのトーナメント制から大会方式を変更し、4組に分かれたトー…
静岡県高校新人柔道 男子は混戦の様相、女子は順心が中心(2018/1/17 08:39)
静岡県高校新人大会の柔道は21日、県武道館で男女団体戦を行う。男子41校、女子18校がトーナメント方式で争い、優勝校が3月に東京・日本武道館で行われる全国選手権の出場権を得る。男子は混戦の様相を呈している。連覇を狙う東海大翔洋は13日の個人…
静岡県高校新人大会・剣道(14日)(2018/1/15 08:07)
静岡県高校新人大会は14日、剣道などを行った。剣道男子団体は磐田東が2年ぶりに優勝した。準優勝で初めての全国切符をつかんだ池新田と共に、3月27、28日に愛知県で行われる全国選抜大会に出場する。女子個人戦は高塚真亜弥(浜松聖星)が制した。■…
静岡県高校新人大会(13日)(2018/1/14 08:27)
静岡県高校新人大会は13日、柔道、剣道を行った。柔道は男女個人5階級を行い、女子無差別級は昨年の世界カデ選手権3位の米川明穂(藤枝順心)がオール一本勝ちで初優勝。浜松商同士の決勝となった男子66キロ級は寺内遼太郎が山田空河を下した。男子は東…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト