サッカー 清水エスパルス(話題)

清水、J1残留願い大横断幕 サポーターら寄せ書き 静岡(2017/11/17 08:57)
サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルス練習場の三保グラウンド(静岡市清水区)に16日、巨大な横断幕が掲げられた。J1残留を願うサポーターや市民がメッセージを記し、選手に思いを伝えた。縦4メートル、横25メートルの横断幕はチームカラーのオ…
左足けが克服 J1清水・MF河井、残留へ闘志(2017/11/16 17:08)
J1残留の鍵を握る清水のMF河井陽介(28)が、残り3試合にサッカー人生の全てをぶつける。2月の神戸との開幕戦で左アキレス腱(けん)を断裂したが、前節10月29日のFC東京戦で先発復帰。3週間の中断期間でさらに状態を上げた中盤の要は、攻守の…
<J's HERO>清水MF(17)河井陽介選手(2017/11/16 08:04)
2月25日の開幕戦で大けがを負い、治療とリハビリに8カ月かかりましたが、10月29日のFC東京戦でようやく公式戦復帰を果たすことができました。リハビリ期間中は自分の力が必要とされる時が必ず来ると信じて準備しました。復帰戦は自分のプレーに精い…
練習試合に鄭大世出場 J1清水(2017/11/12 08:28)
J1清水は11日、三保グラウンドで中京大と完全非公開の練習試合(45分×3本)を行った。小林監督によると、10月14日の磐田戦で右足内側側副靱帯(じんたい)を損傷したFW鄭大世は約30分間出場。アシストもしたという。「動けていた…
エスパルスと地元語る 創設25周年記念で選手ら 静岡(2017/11/8 08:20)
サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスは7日、静岡市役所清水庁舎でトークショー「エスパルスのある街静岡」を開催した。クラブ創設25周年記念事業の一環。犬飼智也選手、OBの斉藤俊秀エスパルス経営企画室オフィサーと市川大祐普及部コーチ、静岡…
FW鄭大世、MF六平ら 練習に部分合流 J1清水(2017/11/5 08:11)
J1清水のFW鄭大世が4日、三保グラウンドで行った全体練習に部分合流した。10月14日の磐田戦で右膝内側側副靱帯(じんたい)を損傷。鄭大世は「まだ右足で蹴るときに力が入らないが、札幌戦は途中からでも出場できるよう準備を進める」と次節18日の…
清水J1残留、ボールに願い 榛南建築高等職訓校が寄贈(2017/10/28 08:39)
牧之原市の榛南建築高等職業訓練校は27日、サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスに木製サッカーボールを贈呈した。大久保訓好校長らが静岡市清水区の三保クラブハウスを訪れ、牧之原市出身の枝村匠馬選手(30)に手渡した。サッカーボールはエスパ…
J1清水残留にベンチも一丸 残り4試合、一戦集中(2017/10/26 17:05)
J1で降格圏と勝ち点3差で14位の清水が、チーム一丸で残留をつかみ取る。敵地で引き分けた前節21日の仙台戦は、ピッチに立つ11人を、ベンチの7人がいつも以上に鼓舞する姿が目立った。次節29日、敵地のFC東京戦から残り4試合。この雰囲気の継続…
J1清水・杉山「残り5試合に集中」 引退会見で完全燃焼誓う(2017/10/20 08:55)
今季限りでの現役引退を表明したJ1清水の杉山浩太(32)が19日、アイスタ日本平で会見を行った。15年間のプロ生活を「あっという間だった」と振り返り、残留が懸かるリーグ戦の「残り5試合に集中する」と引退後についてはシーズン終了後に模索する。…
白崎が攻撃けん引 鄭大世離脱、残り5戦 J1清水(2017/10/19 17:08)
J1清水のMF白崎凌兵(24)が、残り5試合の攻撃をけん引する。前節14日の磐田戦でエース鄭大世(33)が右膝を痛め離脱。残留へ不安が募る中、小林伸二監督(56)は背番号10に積極的なプレーを求める。白崎の練習に取り組む姿勢が普段とは違って…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト