開幕まで あと 245

ラグビー女子7人制チーム 袋井エコパ拠点に創設へ(2019/1/1 07:24)
袋井市の小笠山総合運動公園(エコパ)を拠点とする静岡県内初のラグビー女子7人制チーム創設準備が動きだした。2019年にエコパで行われるラグビーワールドカップ(W杯)のレガシー(遺産)を残す狙いで31日までに、関係者がチームの運営母体となる一…


ラグビーについてのギモンにお答えします!
皆さんから寄せていただいた質問の一部に、ラグビートップリーグヤマハ発動機の選手や県ラグビー協会関係者などが静岡新聞紙面・本サイト上で答えます。
疑問・質問を送る

Q ゴールポストが「H」の形なのはなぜですか?(2019/1/12 11:00)
A当初は地面と垂直に立つ2本のポールの間にボールを通せばゴールでしたが、より難しくするために横の棒(クロスバー)で下限を設けた結果、Hの形になったとされます=写真=。クロスバーの高さは3メートル。バーより上ならどれだけ上空を通っても構いませ…
ラグビーW杯ボランティア、1万3千人採用決定 静岡県は千人(2019/1/16 08:17)
2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は15日、大会ボランティアとして約1万3千人の採用を決めたと発表した。このうち、エコパスタジアム(袋井市)が試合会場になっている静岡県は約千人になった。約1万人の募集に対し、W杯史…
開幕へスクラム 進む準備(5・完)普及策 地域の受け皿整備へ(2018/12/17 11:00)
ナイター照明の下、約20人の小中学生が不規則に転がる楕円(だえん)形のボールを追い掛ける。静岡市葵区の西ケ谷総合運動場で11月中旬に始まった「放課後ラグビークラブ」。2015年度から開かれてきたスポーツ庁の普及事業「放課後ラグビープログラム…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト