サッカー ジュビロ磐田(公式戦)

磐田、猛攻に耐えドロー J1リーグ第32節(2018/11/11 07:58)
明治安田J1リーグは10日、各地で第32節の8試合が行われ、磐田はFC東京と0―0で引き分けた。(2)味スタ(磐田1勝1分け)▽観衆24323人FC東京14勝8分け10敗(50)0(0―00―0)0磐田10勝11分け11敗(41)【評】磐田…
堅守復活手応え、勝ち点積み残留王手 J1リーグ第32節・磐田(2018/11/11 07:57)
磐田がしぶとく守ってJ1残留に“王手”をかけた。後半42分、GKカミンスキーがFC東京の森重に至近距離から打たれたシュートを右手で阻止し、すぐに立ち上がって張賢秀のシュートを左足で止め、しのぎきった。「最初のシュート…
ムサエフが29試合ぶり復帰 J1リーグ第32節・磐田(2018/11/11 07:56)
3月のウズベキスタン代表の試合で右膝を負傷したMFムサエフが29試合ぶりに復帰した。後半39分から出場し、45分にはスライディングタックルでボールを奪い返すなど、無失点に貢献した。名波監督から「エンジョイ、シンプルをテーマにしてほしい」とピ…
磐田、逆転で連勝 残留へ前進 J1リーグ第31節(2018/11/4 08:41)
明治安田J1リーグは3日、各地で第31節の5試合が行われ、磐田は2点差から逆転勝ちし、3―2で広島を下した。5月以来、今季3度目の2連勝で暫定12位に浮上。4日の他チームの結果次第では10日の次節にもJ1残留が決まる可能性が出てきた。(2)…
小川航J1初得点、PK決める J1リーグ第31節・磐田(2018/11/4 08:39)
磐田が2点差をひっくり返して勝ち点を40に乗せた。後半終了間際、CKから高橋が相手DFに倒されてPKを獲得。キッカーの小川航は「天皇杯の仙台戦(10月24日)のPK戦で真ん中に蹴った情報が相手に渡っているかもしれない」と右隅を狙って決めきっ…
川又2試合連続得点も負傷交代 J1リーグ第31節・磐田(2018/11/4 08:33)
川又が逆転への口火を切った。0―2の後半20分、CKからのこぼれ球を押し込んで2試合連続ゴール。「角度はなかったが、とにかく落ち着いて狙った。(逆転勝ちで)最高の試合になった」と喜びを爆発させた。だが、10日のFC東京戦の出場は微妙な状況だ…
川又弾、磐田13位浮上 J1リーグ第28節(2018/10/31 08:38)
明治安田J1リーグは30日、ヤマハスタジアムで台風24号の影響により延期された第28節の1試合が行われ、磐田が湘南を1―0で破り、7試合ぶりの白星を挙げて13位に浮上した。(2)ヤマハ(1勝1敗)▽観衆9026人磐田9勝10分け11敗(37…
湘南を完封、残留へ一丸 J1第28節・磐田(2018/10/31 08:37)
磐田の日本代表FW川又が、大事な一戦で先制点を決めた。前半34分、山田を起点に中央で湘南守備陣を崩し、浮き球に松浦が競り合い、こぼれ球を川又が左足を振り抜いた。ボールはポストに当たってゴールに吸い込まれた。この1点を死守し、8月19日の柏戦…
磐田惜敗、4強逃す サッカー天皇杯準々決勝(2018/10/25 08:18)
サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は24日、ヤマハスタジアムなどで準々決勝3試合を行った。J1磐田はJ1仙台と対戦し、1―1のまま延長戦でも決着はつかず、PK戦で3―4と敗れた。J2山…
J1磐田、“控え組”奮闘実らず サッカー天皇杯準々決勝(2018/10/25 08:18)
磐田は惜しくも4強入りを逃した。仙台とのPK戦。1人ずつが外し、磐田5人目の宮崎のシュートはゴールの上を越え、イレブンはがっくりと肩を落とした。若きストライカーのゴールで、試合を優位に運んだ。前半9分、相手のパスをカットした小川大の右クロス…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト