サッカー ジュビロ磐田(公式戦)

磐田、体を張り無失点 J1第1節、C大阪とドロー(2017/2/26 08:25)
明治安田Jリーグ1部(J1)は25日、25年目となる2017年シーズンが開幕。各地で第1節の8試合が行われ、磐田はアウェーでC大阪と0―0で引き分けた。▽ヤンマー▽観衆33208人C大阪1分け(1)0(0―00―0)0磐田1分け(1)【評】…
磐田、集中切らさず最後まで統率 J1第1節(2017/2/26 08:24)
無得点に終わった磐田の誰もが、内容に満足していない。それでも、手応えはあった。全員が連動して守り、元日本代表FW柿谷らタレントぞろいのC大阪を抑えた。敵地で勝ち点1を手にした名波監督は「守備だけなら合格点を与えていい」と振り返った。昨季の名…
磐田・中村俊、あいさつ代わりの左足 J1第1節(2017/2/26 08:23)
横浜Mから加入した元日本代表MF中村俊が、あいさつ代わりの左足を披露した。前半3分。ゴールまで約40メートルの位置からFKを直接狙った。「ぶれ球気味に打ったが、すっぽ抜けた」。枠を外れたが、初シュートにスタジアムが沸いた。FKやCKでは正確…
<J1磐田>自力でJ1残留 第2ステージ第17節(2016/11/4 08:07)
サッカーJリーグ1部(J1)は3日、各地で第2ステージ最終節を行った。ジュビロ磐田は仙台市のユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台と対戦。1―0で勝ち、勝ち点36の年間順位13位でJ1残留を決めた。敗れれば来季のJ2降格の可能性があったが、…
<J1磐田>重圧の一戦、采配決まる 第2ステージ第17節(2016/11/4 08:06)
J2再降格の重圧を振り払い、磐田は自力で残留を勝ち取った。勝利を告げる笛と同時に選手、スタッフは抱き合い、互いをたたえた。「生きてて良かった。最低限のことはできた」。苦しみ抜いた今季の戦いを終え、名波監督はほっと一息ついた。引き分け以上で残…
<J1磐田>上田 意地の一発 第2ステージ第17節(2016/11/4 08:03)
磐田の名波監督が現役時代に付けた栄光の背番号「7」の後継者がJ1残留を大きく引き寄せた。前半4分、上田が約30メートルのFKを仙台ゴールに突き刺した。今季ゲーム主将を任されたが、出場18試合と苦しんだ30歳。「これまでチームに貢献できなかっ…
<J1磐田>引退の岡田 残留の力に 第2ステージ第17節(2016/11/4 08:02)
J1残留を目指す磐田を陰から支えてきた岡田が、仲間の手で宙に舞った。試合後に現役引退を発表。「幸せな選手生活を送ることができた。感謝しかない」と言葉を詰まらせた。今季はリーグ戦の出場機会がなかったが、ピッチ外ではリーダーシップを発揮した。仙…
<J1磐田>残留へ大一番 勝つか引き分けで自力決定(2016/11/3 08:30)
J1は3日、第2ステージ最終節の9試合が午後1時半から各地で行われる。年間勝ち点1位の座を浦和と川崎が争い、磐田、甲府、新潟、名古屋の4チームに来季J2降格の可能性がある。J1残留争いは勝ち点33の磐田がアウェーで仙台と対戦。同31の甲府は…
<J1磐田>残留決められず 第2ステージ第16節(2016/10/30 08:20)
明治安田J1リーグは29日、各地で第2ステージ第16節の9試合が行われ、浦和が磐田を1―0で下し、ステージ優勝を決めた。磐田のJ1残留は最終節に持ち越しとなった。▽エコパ▽観衆24896人浦和13勝1分け2敗(40)1(0―01―0)0磐田…
<J1磐田>最終節「死にものぐるい」 第2ステージ第16節(2016/10/30 08:19)
ホーム最終戦後のセレモニー。磐田イレブンとサポーターがJ1残留へ一丸になった。仙台との今季最終戦に向け、名波監督は「死にものぐるいで勝ち点を取って残留する」と宣言。ゲーム主将の上田が「一緒に戦ってください」と呼び掛けると、サポーターは大声援…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト