■市町対抗駅伝 大会公式サイト■市町対抗駅伝 ウェブ写真特集

しずおか市町対抗駅伝 2018

<静岡県市町駅伝>御殿場13年ぶりV、函南連覇(2018/12/2 09:43)
第19回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県体協共催)は1日、県内全35市町38チームが参加し、静岡市内の12区間42・195キロで行われた。市の部は御殿場市が2時間11分44秒で13年ぶり…
<静岡県市町駅伝>「東部の雄」復活のV 御殿場市が13年ぶり(2018/12/2 09:42)
静岡市内で1日行われた第19回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県体協共催)で、御殿場市が、市の部で西部、北部合わせて浜松勢が8年間守った牙城を崩し、13年ぶり3度目の頂点に立った。町の部は…
<静岡県市町駅伝>「成長」の走り存分 函南町が連覇(2018/12/2 09:41)
町の部で2位と5分以上の差をつけ、大会新で連覇した函南町。10区区間新記録を出したエース、渡辺菜々美選手(19)=パナソニック=に注目が集まる中、ともに初出場の5区の山本蓮選手(17)=加藤学園高2=と11区の菅沼翔也選手(15)=韮山高1…
<静岡県市町駅伝>亡き父の思いも胸に 静岡市静岡、野村選手(2018/12/2 09:40)
1年前、闘病中の父とテレビで見た県市町対抗駅伝競走大会。「来年は出る」と父に誓った静岡市静岡の野村亮仁選手(11)=静岡番町小5年=が9区で念願の初出場を果たした。苦しくても懸命に手を振り、「楽しんでしっかりとたすきをつないだ」。いつか一緒…
<静岡県市町駅伝>御殿場王座 連続区間賞で突き放す(2018/12/2 09:35)
第19回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県体協共催)が1日、静岡市内で行われ、市の部は御殿場市が2時間11分44秒の大会新で13年ぶり3度目の優勝を果たした。町の部は函南町が2時間16分3…
<静岡県市町駅伝>函南、中高生で圧倒 黄金時代へ独走(2018/12/2 09:34)
町の部は函南町が盤石なレース運びで初の連覇を達成。後半の中高生が圧倒的な走りを見せ、他チームを寄せ付けなかった。土屋監督は「想像以上の走り。素晴らしかった」と感慨深い表情だった。前半は実力者がそろう清水町や吉田町にリードを許す展開になった。…
<静岡県市町駅伝>静岡市静岡、7年ぶり準V 4区細谷4人抜き(2018/12/2 09:33)
2年続けて終盤まで首位を走りながら4位に終わっていた静岡市静岡が、7年ぶりの準Vで久々に3位以内に入った。一時はトップに立ち、最大1分19秒離された御殿場市に11区を終え29秒まで猛追。頂点には届かなかったが、見せ場はつくった。中高生女子が…
<静岡県市町駅伝>富士、総合力で3位 主力けがも新戦力躍動(2018/12/2 09:32)
富士市は主力のけがに苦しみながら、総合力で市の部3位をつかみ取った。区間賞はいなかったが、新戦力の小学生らが躍動し優勝争いに食い込んだ。チームを勢いづけたのは初出場の2区遠藤(丘小)。4位でたすきを受け取ると、「全員抜いてやろう」と走りだし…
<静岡県市町駅伝>清水町、過去最高の準V 前半女子3人区間新(2018/12/2 09:31)
清水町は町の部2位でゴールし、過去最高の成績を収めた。前半の女子3選手が区間新記録を連発し、チームの流れをつくった。レース前に朝倉監督から「最初で全体の勝負が決まる」と自信を持って送り出された1区宮下(加藤学園高)。中学時代から全国大会での…
<静岡県市町駅伝>吉田、大躍進で初の3位 3年計画結実(2018/12/2 09:30)
昨年より戦力が充実していた吉田町が、初の3位に入賞した。区間賞を獲得したアンカー三輪(NTN)までの12人が、各自で設定した目標記録を狙って走ったことが好成績につながった。第17回大会から指揮を執る中島監督の発案で、作戦名は「ホップ・ステッ…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト