フィギュアの宮原、宇野らが調整 24日から四大陸選手権(2018/1/22 20:39)
【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手権は22日、台北で公式練習が始まり、平昌冬季五輪代表で女子の宮原知子、坂本花織や男子の宇野昌磨らが本番リンクで滑り、氷の感触や状態を確かめた。五輪前最後の…
公式練習で調整する宮原知子=台北(共同)
村岡桃佳、須藤悟
町内の子どもたちに見送られる伊藤亜由子選手=14日午前、浜松市東区下石田町
新国立競技場で使う木材について説明する隈研吾氏=22日、東京都港区
商用サービス向けEVの試作車を説明するトヨタ自動車の豊田章男社長=8日、米ラスベガス(共同)
トライアスロンへの転向を表明した土田和歌子=18日、東京都港区
東京五輪に向け、練習に打ち込む藤井=都内
ジャンプ台の防風ネットの類似品を紹介する仲田佳浩専務(右)と松永裕孝課長代理=12日、島田市志戸呂のナカダ産業
覚書を取り交わす鈴木康友市長(左)とミザエル・コンラド会長(右)=1日(現地時間)、ブラジル・サンパウロ州庁舎(浜松市提供)
すぎやま・りゅういち清水袖師中時代にサッカーを始めた。19歳で日本代表入り。明大卒。現役引退後はヤマハ発動機(現J1ジュビロ磐田)監督も務めた。静岡市清水区出身。藤枝市在住。72歳。

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト