野球(資料・データ)

浜松商(2018/6/16 11:00)
俊足の選手がそろい、機動力を生かして得点を狙う。梅沢や藤本らは長打力も秘める。投手陣は力強い速球でテンポ良く投げ込む小柳、ともに変化球を織り交ぜて打たせて取る佐野や後藤らの継投が考えられる。打球への反応が速い遊撃手望月や守備範囲が広い中堅手…
磐田東(2018/6/16 11:00)
投手陣は厚みがある。変化球に切れのある右の武内を筆頭に、永野、左の今口も昨年から登板経験が豊富。直球で押す右の伊藤も控える。打線は実戦に強い浅見が1番を務め、主軸は小林ら一発のある打者が並ぶ。中堅手白石は強肩が持ち味。リーダーシップのある主…
常葉大橘(2018/6/16 11:00)
左腕永田は、伸びと切れのある直球で打者を詰まらせる。右腕の芦沢と市川、右横手投げの村瀬も完投能力をつけてきた。内野は加部と紅林、外野は守備範囲の広い佐藤を中心に堅守を誇る。昨夏を経験した1番紅林、2番佐藤、4番夏目、5番加部を軸につなぐ打撃…
静岡(2018/6/16 11:00)
黒岩主将を軸に、強固なチーム力で終盤に粘りを発揮する。打線の要は斎藤来と成瀬。斎藤来は甘い球を一発で仕留め、成瀬は難しい球に体勢を崩されながらもしぶとく捉える。俊足巧打の村松が負傷で離脱している間、木下が地力を付けた。投手も右腕春が右肘痛で…
飛龍(2018/6/16 11:00)
控え選手を含めた層の厚さがチームの強み。投手は140キロを超える直球にカーブやスライダーを織り交ぜる右腕田野倉と、サイドスローの岡田の二枚看板。今春から捕手を任された主将深谷が、大きな声で守備を引き締める。1番松永は体幹が強く、思い切りのい…
日大三島(2018/6/16 11:00)
攻守にバランスがとれ、総合力の高さで勝負する。前チームから主力の新井と土屋が中心選手で、判断力にたけた守備とパンチ力のある打撃が持ち味。投手陣はともにコントロールが良く、多彩な変化球で打ち取る右腕鈴木龍、左腕原賀の二枚看板。杉田、東田も控え…
知徳(2018/6/15 11:04)
主戦佐藤を中心にした守りのチーム。堅実な守備から攻撃へとつなげたい。佐藤はスライダー、チェンジアップと球種が豊富で制球力に定評がある。捕手中島翔はボールを後ろにそらさないのが持ち味。打線は広角に打てる主将中野が出塁しチーム一の俊足小川、3番…
東海大翔洋(2018/6/15 11:03)
変則右腕の今村と左腕久松は実戦の経験が豊富。2人とも打たせて取る投球で試合のリズムをつくる。遊撃手の土田はフットワークが軽く、打球に対する反応が早い。チーム一の身体能力を持つ右翼手の五十嵐が外野の守備をまとめ、攻撃でも先頭打者として打線を引…
島田商(2018/6/15 11:02)
投手陣は2年生3人が中心。春の県4強入りに貢献した小林は鋭い直球とスライダーが武器。控えの太田、左腕鈴木楓も急成長中で、連戦に不安はない。攻撃は切り込み役を担う菊地が鍵を握る。4番杉山は勝負強さが光る。菊地、塚本の二遊間が安定し、外野陣は俊…
常葉大菊川(2018/6/15 11:01)
昨夏もベンチ入りした5人を中心に戦力が充実。投手は経験豊富な漢人とテンポ良く打たせて取る榛村が右、左の二枚看板。鉄壁の二遊間を組む東と奈良間、強肩強打の捕手根来の3人が攻守の要。下級生の台頭で先発争いが激化した外野は俊足、強肩の左翼手神谷が…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト