プロ野球

広島―阪神、翌日未明に試合終了 雨で開始遅れ、1時間以上中断も(2018/9/21 00:53)
プロ野球広島―阪神21回戦は20日、広島市のマツダスタジアムで行われ、降雨の影響で試合は未明に及び、21日午前0時3分に終了した。阪神が5―4で競り勝った。午後6時開始予定の試合は1時間9分遅れで始まり、強い雨にさらされ、二回終了後に1時間…
広4―神5(20日) 才木が6勝目(2018/9/21 00:30)
阪神が逃げ切った。一回に陽川の左前打で先制。四回にナバーロの一発、五回は陽川の三塁打などで2点を加えた。才木が5回3失点で6勝目。五回に鈴木が30号2ランを放った広島は八回は犠飛で1点差としたが及ばなかった。
日7―9ソ(20日) ソフトバンクが3連勝(2018/9/20 22:11)
ソフトバンクが3連勝。2―6の六回に6長短打を集めて5点を奪い逆転。7―7の八回は中村晃の左前打で1点を勝ち越し、九回も拙守に乗じて1点を加えた。4番手の石川が13勝目、森が30セーブ目。日本ハムは3連敗となった。
21日の予告先発(2018/9/20 18:42)
◇セ・リーグヤクルト・小川―巨人・田口(神宮)DeNA・加賀―中日・小熊(横浜)広島・野村―阪神・小野(マツダスタジアム)◇パ・リーグロッテ・石川―西武・菊池(ZOZOマリンスタジアム)
カープVなら経済効果459億円 熱心なファン全国拡大で(2018/9/20 18:18)
プロ野球セ・リーグで広島カープが3年連続で優勝した場合の経済効果が、広島県内で約459億円に上るとの試算を関西大の宮本勝浩名誉教授がまとめ、20日発表した。前年より約59億円多い試算。25年ぶりのリーグ優勝を果たした2016年から年々大きく…
中止のプロ野球(2018/9/20 17:21)
◇セ・リーグヤクルト―巨人(神宮)=降雨◇パ・リーグロッテ―西武(ZOZOマリンスタジアム)=降雨
ロ0―3ソ(19日) ソフトBが八回に3点(2018/9/19 21:37)
ソフトバンクは0―0の八回、上林とグラシアルの連続長打で均衡を破り、代打明石の適時打などで2点を追加した。継投で得点を許さず3番手の石川が12勝目、森が29セーブ目を挙げた。ロッテは今季ワーストとなる6連敗。
西12―4日(19日) 榎田が初の10勝目(2018/9/19 21:28)
西武が6連勝した。0―1の三回に源田の3ランと浅村の29号ソロで4点を挙げ逆転し、四回に山田のプロ1号2ラン、五回に炭谷の適時打と着実に加点した。榎田は7回2失点で初の10勝目。日本ハムは堀が五回途中7失点と崩れた。
ヤ9―4神(19日) ヤクルトが快勝(2018/9/19 21:20)
ヤクルトが快勝した。0―1の一回に青木の二塁打で追い付き、山田哲の33号2ランで勝ち越し。この回3ランの西浦は6―4の四回には10号ソロを放つなどして3安打5打点。2回無失点の大下が2勝目。阪神は先発岩貞が崩れた。
オ3―6楽(19日) 楽天が逆転勝ち(2018/9/19 21:09)
楽天は1―3の八回1死満塁でウィーラーが2点適時打を放って追い付き、銀次の5号3ランで勝ち越した。森原が六回途中から好救援し、今季初勝利を挙げた。オリックスは東明が7回1失点と好投したが、2番手の山本が崩れた。

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第27節 2回戦
清 水 - G大阪 (19:30)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト