プロ野球

西5―6日(26日) 鶴岡が勝ち越し二塁打(2018/5/26 18:41)
日本ハムがシーソーゲームを制し2連勝した。5―5の延長十回1死二塁から鶴岡の適時二塁打で勝ち越した。九回から2回を抑えた浦野が今季初勝利を挙げた。西武は九回から登板した抑えの増田が十回に打たれて2連敗となった。
広6―7中(26日) 中日が逃げ切る(2018/5/26 18:34)
中日が逃げ切った。アルモンテと大野奨の適時打など六回まで4点を奪い、八回も相手ミスに乗じて3点を挙げた。6回3失点のガルシアが6勝目。広島は初登板のフランスアが崩れ、新井や松山ら代打陣による反撃も一歩及ばず。
神5―4巨(26日) 中谷がサヨナラ打(2018/5/26 18:00)
阪神が今季初のサヨナラ勝ちで初の4連勝を飾り3位に浮上した。4―4の九回2死一、二塁から中谷の左前適時打で勝負を決めた。九回を抑えたドリスが今季初勝利。巨人は八回に追い付いた粘りが実らず、3連敗で勝率5割に転落。
27日の予告先発(2018/5/26 17:51)
◇セ・リーグヤクルト・小川―DeNA・平良(神宮)阪神・才木―巨人・野上(甲子園)広島・九里―中日・大野雄(マツダスタジアム)◇パ・リーグ西武・榎田―日本ハム・有原(メットライフドーム)オリックス・田嶋―ロッテ・土肥(わかさスタジアム京都)…
ソ4―3楽(26日) ソフトB連敗3で止める(2018/5/26 17:30)
ソフトバンクが連敗を3で止めた。3―3の八回に柳田が12号ソロを放って勝ち越した。2番手のモイネロが3勝目、森が7セーブ目を挙げた。楽天は八回に今江、ペゲーロの連続ソロで追い付いたが、則本が4失点で4敗目。
オ3―6ロ(26日) ロッテのドミンゲスが2本塁打(2018/5/26 17:10)
ロッテのドミンゲスが2打席連続本塁打を放った。1―2の四回に左翼へ4号同点ソロを放ち、4―2の五回にも2ランで駄目を押した。6回3失点のボルシンガーが4連勝で5勝目をマーク。オリックスの山岡は6敗目となった。
ヤ5―14D(25日) DeNAが2位浮上(2018/5/25 21:58)
DeNAがともに今季最多の19安打14得点で大勝し2位に浮上した。4―4の五回にロペスと田中浩の適時打で2点を勝ち越し、六回に梶谷の2ランとソトのソロで3点を加えた。2番手で好投した三嶋が3勝目。ヤクルトは6連敗。
西5―8日(25日) 日本ハムの高梨が3勝目(2018/5/25 21:48)
日本ハムは2―2の三回に中田の遊ゴロの間に1点を勝ち越し、六回に杉谷のソロ、七回に近藤の3ランと清宮の適時打で4点を加えた。高梨は七回途中4失点で3勝目。トンキンが10セーブ目。西武は投手陣が踏ん張れなかった。
ソ4―6楽(25日) ペゲーロが活躍(2018/5/25 21:37)
楽天は一回にペゲーロの2点二塁打とディクソンの適時打で3点を先制し、三回にペゲーロの11号2ランで加点した。辛島が5回3失点で3勝目。ソフトバンクは東浜が3回5失点と精彩を欠き、3連敗で貯金がなくなった。
オ9―5ロ(25日) オリックスが4点差を逆転(2018/5/25 21:29)
オリックスが4点差を逆転した。1―5の五回1死満塁から西野の3点二塁打と吉田正の犠飛で追いつき、六回2死二塁で大城が勝ち越し打を放った。3番手の沢田が2勝目。ロッテは涌井が七回途中、9失点と打ち込まれた。

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト