野球(記事一覧)

全国高校野球静岡大会 試合結果(21日)(2018/7/21 16:12)
◇全国高校野球選手権静岡大会3回戦(21日)▽あしたか球場浜松修学舎5―4三島南(延長10回)知徳8―3静岡学園▽富士球場吉原5―3浜松湖北袋井5―3磐田南▽清水庵原球場日大三島9―5東海大翔洋相良7―2富士東▽草薙球場静岡5―3常葉大橘静…
高校野球旭川大高が代表一番乗り 第100回、夏の甲子園(2018/7/21 16:10)
第100回全国高校野球選手権大会(8月5日から17日間・甲子園)の出場校を決める地方大会は21日、北北海道大会で決勝が行われ、旭川大高がクラークを5―3で下し、史上最多となる56代表校の中で一番乗りを決めた。旭川大高は9年ぶり8度目の出場と…
大リーグ、大谷は3三振 後半戦が本格スタート(2018/7/21 14:03)
【アナハイム共同】米大リーグは20日、各地で後半戦が本格的に始まり、エンゼルスの大谷がアナハイムでのアストロズ戦に「5番・指名打者」でフル出場し、3打数無安打、3三振だった。チームは1―3で敗れた。
<高校野球>第100回選手権静岡大会勝ち上がり表(2018)(2018/7/21 13:20)
※画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。 
大谷翔平の「今季中の登板期待」 エンゼルスのソーシア監督(2018/7/21 11:22)
【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)の投球練習再開が可能になったことを受け、マイク・ソーシア監督は20日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムでのアストロズ戦前に取材対応し「リハビリがうまくいって今季中に投げられること…
ロ8―7オ(20日) ロッテ、連敗4で止める(2018/7/20 22:57)
ロッテがサヨナラ勝ちで連敗を4で止め、勝率を5割に戻した。7―7の延長十回1死満塁から清田の犠飛で勝負を決めた。九回から2回1失点の内が2勝目。オリックスは九回に追い付く粘りを見せたが、比嘉が踏ん張れなかった。
広10―9巨(20日) 広島が逆転サヨナラ(2018/7/20 22:30)
広島が劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。8―9の延長十回に下水流が右翼ポール際へ2ランを運んだ。巨人は7点差を追い付いて延長戦に持ち込み、十回に岡本のソロで勝ち越したが、マシソンがつかまり連勝は7で止まった。
ヤ9―4中(20日) 山田哲が2打席連続本塁打(2018/7/20 22:03)
ヤクルトが3本塁打などで9点を奪い、最下位を脱した。山田哲は一回と四回に2打席連続ソロ。六回は川端の2号3ランで勝ち越した。七回も雄平の二塁打で2点。救援の大下がプロ初勝利。中日は山井が崩れ、最下位に後退した。
D10―3神(20日) 桑原活躍、DeNA快勝(2018/7/20 21:35)
桑原がサイクル安打を達成したDeNAが快勝。初回先頭打者本塁打で同点とし、二回は柴田の勝ち越し二塁打に適時打で続き、四回は三塁打で追加点の足場を築いた。六回途中1失点の東が7勝目。5連敗の阪神は今季最悪の借金7。
西武・秋山、パ記録の535試合 連続フルイニング出場(2018/7/20 21:30)
西武の秋山翔吾外野手が20日、メットライフドームで行われた楽天15回戦で535試合連続フルイニング出場としてパ・リーグ記録の愛甲(ロッテ)に並んだ。プロ野球記録は阪神の金本監督が現役時代にマークした1492試合。秋山は2014年9月6日のソ…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト