静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

住吉神社で奉納土俵入り 3横綱に5千人が歓声

(2018/11/2 17:44)
福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納する白鵬。左は魁聖=2日
福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納する白鵬。左は魁聖=2日

 大相撲九州場所(11日初日・福岡国際センター)を前に白鵬、鶴竜、稀勢の里の3横綱が2日、福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納し、約5千人の見物客の歓声を浴びた。
 白鵬は10月に骨片摘出の手術を受けた右膝にサポーターを着けて不知火型を披露。慎重に足を下ろした。「緊張感があったので、違和感や痛さを忘れて精いっぱい務めた。今日より、明日という感じでやっていきたい」と話した。
 鶴竜と稀勢の里は雲竜型を披露した。鶴竜は右足首に不安があり、調整が遅れている。申し合いは4日に再開予定で「ベストを尽くす。一年納めの場所。出て、結果を残したい」と自らを鼓舞した。

相撲の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト