静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

児童が選手エスコート SBS杯国際ユースサッカー

(2016/8/15 08:30)
選手と一緒に入場する児童たち=14日午後、袋井市のエコパスタジアム
選手と一緒に入場する児童たち=14日午後、袋井市のエコパスタジアム

 静岡県西部の児童44人が14日、袋井市愛野のエコパスタジアムで行われたSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催、エコパハウス共催)でエスコートキッズを務めた。
 小学3~6年が対象の体験プログラム「静新SBSチャレンジクラブ」の一環。児童は4組に分かれて日本、静岡ユース、スロバキア、コスタリカの選手と手をつなぎ、笑顔でピッチに入場した。
 浜松和田JFCで男子と一緒にプレーしている富山桜さん(浜松和田東小6年)は「チームでFWなので、ゴールを決める時にどんなプレーをするのか楽しみ」と話した。松本郁弥君(浜松富塚西小4年)は日本の吉平翼主将と入場。「ドキドキした。サッカーを見るのは好き。日本に頑張ってほしい」と胸を躍らせた。

SBSカップ国際ユースサッカーの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト