静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ヤマハ発、白組首位通過 ラグビーTL第7節

(2018/10/21 08:21)

 ラグビーのトップリーグ最終第7節は20日、万博記念競技場などで8試合を行った。白組のヤマハ発動機はリコーに40―36で競り勝って勝ち点を28とし、同組首位で12月の決勝トーナメント進出を決めた。1回戦でNTTコミュニケーションズ(紅組4位)と対戦する。
 ヤマハ発は10点を先行された前半、小林広人とヴィリアミ・タヒトゥアのトライで逆転し、21―17で折り返した。後半は互いに3トライを奪い合う激しい攻防を繰り広げ、リコーの反撃を辛くも振り切った。
 パナソニックはキヤノンを25-6、クボタはコカ・コーラを50-12で退けた。紅組は神戸製鋼がNECに48-31、3連覇を狙うサントリーは日野に50-12、トヨタ自動車は豊田自動織機に31-20でそれぞれ勝った。
 ヤマハ発以外の決勝トーナメント1回戦の組み合わせは神戸製鋼(紅組1位)-リコー(白組4位)、トヨタ自動車(紅組3位)-パナソニック(白組2位)、サントリー(紅組2位)-クボタ(白組3位)に決まった。

 ヤマハ発動機 40(21―17 19―19)36 リコー

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト