静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ラグビーヤマハ発、復興祈り再戦へ 岩手・釜石で7年ぶり

(2018/5/2 17:13)
熱戦を繰り広げるヤマハ発動機(白ジャージー)と釜石シーウェイブス。両チームが新スタジアムの完成記念試合を飾る=2011年6月、岩手県釜石市
熱戦を繰り広げるヤマハ発動機(白ジャージー)と釜石シーウェイブス。両チームが新スタジアムの完成記念試合を飾る=2011年6月、岩手県釜石市

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の会場として建設中の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム(仮称、岩手県)の完成記念試合で、トップリーグのヤマハ発動機と釜石市の社会人クラブチーム釜石シーウェイブス(SW)が対戦することが2日までに明らかになった。試合は8月19日。ヤマハ発と釜石SWは東日本大震災発生から約3カ月後の2011年6月、現地で復興祈念の親善試合を戦った縁がある。両チームの熱戦が、復興を目指す被災地で7年ぶりに実現する。
 ヤマハ発は震災の発生直後、清宮克幸監督(50)が釜石SWの関係者に連絡を取り、「試合をする姿をいち早く被災者に見せたい」という釜石側の要望に応じた。選手らは寄贈する練習着などを携えて現地に入り、約1500人のファンの前で親善試合を行った。11年以降も練習試合を行うなど、交流は続いている。
 清宮監督は取材に対し「(対戦は)非常に光栄なこと。スタジアムは釜石の人たちにとっての象徴になるはず」と語った。
 同スタジアムはW杯12会場の中で唯一の新設で、本大会では1次リーグ2試合が組まれている。8月19日はW杯開催地同士として交流がある袋井市からも、推進委員ら約40人が訪問する予定。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第17節 1回戦
G大阪 1 - 2 清 水 (終了)
札 幌 0 - 0 磐 田 (終了)
名古屋 0 - 0 広 島 (終了)
神 戸 0 - 3 湘 南 (終了)
鹿 島 6 - 2  柏  (終了)
F東京 5 - 2 横浜M (終了)
川 崎 1 - 0 長 崎 (終了)
C大阪 1 - 1 浦 和 (終了)
鳥 栖 0 - 1 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト