静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

堀川氏、ラグビー代表育成ヘッドコーチに ヤマハ発と兼任

(2018/3/3 08:22)

 ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機ヘッドコーチ(HC)の堀川隆延氏(44)が、日本ラグビー協会の「ナショナル・デベロップメント・スコッド(NDS)」のHCを務めることが2日、分かった。同日、エコパスタジアム(袋井市)の視察に訪れた日本代表の薫田真広強化責任者が明らかにした。堀川氏はヤマハ発のHCと兼任する。
 NDSは、将来日本代表に選出される可能性のある若手選手を発掘、育成、強化する日本協会の取り組み。日本代表のジョセフHCの肝いりで、昨年から始まった。ジョセフHCが今年からスーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」のHCを兼任するのに伴い、昨年NDSのアシスタントコーチを務めた堀川氏が登用された。今年最初のキャンプは5~8日に行い、4月にニュージーランド遠征も予定している。
 薫田氏は「選手はもちろん、2019年のワールドカップ(W杯)後も見据えて日本人コーチをどう育成していくかも大きなテーマ」と中長期的な視点を語り、代表強化の一翼を担う堀川氏に期待を込めた。

ヤマハ発動機の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト