静岡新聞SPORTS

五輪パラ機運醸成へ 富士SWで6月、全日本自転車ロード

(2019/3/13 07:50)
飯坂紳治専務理事(右)から開催承諾書を受け取る川勝平太知事=県庁
飯坂紳治専務理事(右)から開催承諾書を受け取る川勝平太知事=県庁

 6月下旬に小山町の富士スピードウェイ(SW)で行われる自転車ロードレース全日本選手権の第1回実行委員会が12日、県庁で開かれ、競技日程など大会要項を発表した。関係者は2020年東京五輪パラリンピック自転車ロードレースの機運醸成に向け、準備を進める。
 富士SWは東京五輪ロードレースのゴール、東京パラリンピックのスタートとゴールの会場。全日本選手権は6月27~30日の4日間で行う。ロードレースの個人タイムトライアルと日本パラサイクリング選手権を兼ねる。
 日本自転車競技連盟の飯坂紳治専務理事から開催承諾書を受け取った川勝平太知事は「大会を成功させ、レガシー(遺産)づくりに結び付けてほしい」と呼び掛けた。飯坂専務理事は7月下旬に実施予定の五輪ロードレースのテスト大会にも触れ、「静岡県民だけでなく国民に自転車競技に興味を持ってもらえたら」と普及を期待した。

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト