静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

起伏富む難ルート 東京五輪自転車ロード・コース正式発表

(2018/8/10 07:49)
2020年東京五輪 自転車男子ロードレースのコース(大会組織委提供)
2020年東京五輪 自転車男子ロードレースのコース(大会組織委提供)

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は9日、五輪自転車競技ロードレースのコースを正式に発表した。東京都の武蔵野の森公園を出発点とし、小山町の富士スピードウェイ(SW)にゴールする。男子は御殿場市や裾野市を経由する総距離約244キロ、女子は約147キロのコースで、静岡、東京、神奈川、山梨の1都3県を巡る。組織委の室伏広治スポーツディレクターは「富士に挑む難関コース」と紹介した。
 コース前半は東京都府中市の大国魂(おおくにたま)神社など日本の伝統文化や自然をアピールし、後半は富士山麓を背景に日本を象徴する景観や山並みを味わえるコースを設定した。スタート地点からゴール地点までの上りの累計を示す「獲得標高」は男子約4865メートル、女子約2692メートル。五輪で記録を取り始めた08年北京大会以降では最高となり、起伏に富んだコースとなっている。
 9日に都内で開いた記者会見で、室伏氏は「国際自転車競技連合(UCI)から、テクニカルな部分が要求される非常に面白いレース展開が望めると評価を受けた」と説明し、競技の盛り上がりに期待を語った。
 男子は大会1日目の7月25日午前11時、女子は大会2日目の7月26日午後1時にスタートする。出場選手数は男子130人、女子67人。

 ■コーナー、上り多く「日本選手には厳しい設定」
 9日に正式発表された2020年東京五輪自転車ロードレースのコースで、静岡県は後半の主舞台となる。コーナーの多さに加えて上りが非常に多く日本自転車競技連盟の中野浩一選手強化委員長は会見で「日本選手にとっては厳しいコース設定と言わざるを得ない」と率直な感想を口にした。
 男子は武蔵野の森公園(東京)をスタートし、神奈川県相模原市、山梨県道志村を通過。山中湖を回って籠坂峠から小山町須走に入る。御殿場、裾野両市の富士山麓を走り、富士スピードウェイ(SW)を経由して三国峠から山梨県に抜け、再び山中湖を周回して富士SWにゴールする。

東京五輪自転車男子ロードレース 静岡県内コース富士山エリア(大会組織委提供のデータを基に作成)
東京五輪自転車男子ロードレース 静岡県内コース富士山エリア(大会組織委提供のデータを基に作成)
東京五輪自転車競技ロードレースのコース決定を受けて開いたセレモニー。カウントダウンボードを点灯した=9日午後、御殿場市役所
東京五輪自転車競技ロードレースのコース決定を受けて開いたセレモニー。カウントダウンボードを点灯した=9日午後、御殿場市役所

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト