静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

御殿場に台湾サッカー女子 東京五輪へ合宿、中高生と交流試合

(2018/5/29 08:04)
交流試合でプレーする青いユニホームの台湾サッカー女子代表選手=27日、御殿場市陸上競技場
交流試合でプレーする青いユニホームの台湾サッカー女子代表選手=27日、御殿場市陸上競技場

 台湾のサッカー女子代表チームが30日まで、2020年東京五輪に向けた強化合宿を御殿場市内で実施している。27日には市陸上競技場で、地元の中高生チームと交流試合を行った。
 選手29人と日本サッカー協会(JFA)から派遣されている堀野博幸監督、コーチら計37人が来訪した。25日から時之栖に滞在し、練習に打ち込んでいる。
 交流試合は市内を拠点にしているJFAアカデミー福島のU-14(14歳以下)男子チームと、同市の高校1年生選抜チームと対戦し、白熱した試合を繰り広げた。台湾側が強化に役立つと要望し、当初は40分1本のみだった高校生選抜との試合は2本に増やした。
 同市は東京五輪・パラリンピックで台湾のホストタウンに登録されている。2017年11月に台湾のサッカー協会と強化キャンプに関する覚書を結んだ。
 交流試合は陸上競技場のリニューアルを記念したサッカーフェスティバル(市サッカー協会主催)の一環で行われた。

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト