静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

五輪・パラ自転車のボランティア募集 静岡県、26日から

(2018/3/24 07:48)

 静岡県で開催される2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技に向け、県は大会組織委員会や東京都に先駆けて26日から、大会期間中や前後に活動するボランティアを募集する。県東部の主要駅などで国内外からの観戦客をもてなし、競技会場への交通案内や誘導、観光案内を担う。募集は5月31日まで。
 対象は20年4月1日時点で満18歳以上で、国籍や居住場所、障害の有無、ボランティア経験は問わない。外国語ができなくても可。「県が実施するオリエンテーション(18年7月下旬~8月上旬)と基礎研修(同9月以降、8回程度)、配置別研修(20年5月以降)の全てに参加する」「大会期間中、連続3日間または5日以上活動できる」などが条件。ボランティアにはユニホームを支給する。
 県は必要とされるボランティア数を700人程度と見込むが、定員は設けず、「1人でも多くの人に参加してもらい、大会を盛り上げてほしい」と呼び掛けている。
 希望者は県のホームページか、所定の申込書に記入して郵送またはファクスで申し込む。問い合わせは平日午前9時~午後5時に県オリンピック・パラリンピック推進課<電054(221)3657>へ。県が募るボランティアとは別に、大会組織委が9月中旬ごろから競技会場や選手村に配置するボランティアを募集する予定という。

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト