静岡新聞SPORTS

東海大翔洋が準決勝進出 ラグビー東海高校選抜大会

(2019/2/17 08:24)

 ラグビーの東海高校選抜大会は16日、三重県鈴鹿市で1回戦を行った。上位2校が全国選抜大会の出場権を得るAブロックでは東海大翔洋(静岡2位)が朝明(三重1位)に20―19で競り勝ち、準決勝に進出した。17日は中部大春日丘(愛知1位)と対戦する。聖光(静岡1位)は名古屋(愛知2位)に5―24で敗れた。
 東海大翔洋は序盤からピッチを大きく使った展開攻撃でリズムをつかみ、7点差を追う後半にSO近藤樹のPGとWTB渡辺一晴のトライで逆転した。
 聖光はミスが絡んで失点し、得点はWTB高橋謙のトライのみにとどまった。
 Bブロックでは清水南(静岡3位)が岐阜聖徳学園(岐阜4位)に43―14で快勝。浜松工(静岡4位)は各務原(岐阜3位)に26―40で敗れた。

 ▽Aブロック1回戦
 名古屋(愛知2位) 24(12―0 12―5)5 聖光(静岡1位)

 東海大翔洋(静岡2位) 20(12―19 8―0)19 朝明(三重1位)

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト