静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤村、山崎が大車輪 バレーボール全日本高校選手権・富士見

(2019/1/7 07:55)
富士見―沼田 第1セット、富士見の藤村(右)がスパイクを放つ。左は伊藤=武蔵野の森総合スポーツプラザ
富士見―沼田 第1セット、富士見の藤村(右)がスパイクを放つ。左は伊藤=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 富士見が沼田を逆転で下した。藤村と山崎の両レフトが大車輪の活躍。前日は不調だった藤村が、「ここで負けたくない気持ちだった」と、角度のある強打を相手コートに何度もたたき付けた。
 第1セットは沼田の速攻を守り切れずに失った。だが「やっていることは間違っていない」と、主将の伊藤に迷いはなかった。藤村も「レシーブはいつもより上がっているし、2段トスも打ち切れている」と気落ちしなかった。
 第2、3セットはリベロ石間を中心に粘り強く守って攻撃につなげた。サーブで相手守備を崩し、山崎、藤村が連続得点を決めた。「いい形で打てていたので、自信を持ってプレーできた」と藤村。
 次戦は連覇を狙う金蘭会に挑む。2年の藤村は「全国トップレベルにどのくらい通用するか」と楽しみにする。伊藤も「縮こまらず、思い切りプレーする」と3年間の集大成をぶつける。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト