静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

女子/森・松野組(浜松商)優勝 静岡県高校新人ソフトテニス

(2018/10/28 08:02)
女子個人決勝で完勝した浜松商の森(左)と松野=愛鷹運動公園テニスコート
女子個人決勝で完勝した浜松商の森(左)と松野=愛鷹運動公園テニスコート

 静岡県高校新人ソフトテニスは27日、愛鷹運動公園テニスコートなどで男女個人戦を行った。浜松商同士の決勝となった女子は森仁美・松野瀬奈が4―0で川坂夢・加藤綾梨を下した。男子決勝は鈴木朝陽・晴陽(浜松商)が竹内龍生・鈴木聖弥(浜松東)に4―0で勝った。

 ■森・松野組 判断力光る
 ソフトテニス女子個人決勝は、森・松野(浜松商)が完勝した。平行陣から、好機が来ると前に出る判断力が光った。森は先輩の鈴木と組んだ昨年に続いての優勝。「個人の連覇が目標だった。(浜松商対決となった準決勝、決勝は)弱点を知られているのでやりづらかったけど、プレッシャーに勝てたことは収穫」と話した。
 8月中旬からペアを組んだ。準々決勝はミスが目立ち、4―2と苦しんだ。「もっと組織力を高めなければなないと思った」と松野は課題を挙げる。昨年は2人とも上級生と組んで経験を積んできた。若杉監督は「浜松商ではあまり同学年のペアはなかったが、県外(の大会)で勝つために組ませた。もっと勝負に対して厳しさを出して、上を狙ってもらいたい」と期待した。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト